【ジェットスター・ジャパン】東京・自由が丘の有名ブランドと コラボした機内限定メニュー第 3 弾を販売開始!

ジェットスター

ジェットスター・ジャパン株式会社は、機内食「Jetstar Café」の 2017 年冬メニューを発表し、本日 16 日(月)の運航便より販売開始する。
今回新たに導入される機内食は、東京・自由が丘の有名ブランド「ジュノエスクベーグル」とのオリジナルコラボメニュー「タコスベーグルサンド」、マイルドな口当たりに隠し味のスパイスがピリリときいた「ココナッツチキンカレー」、機内でのお食事を気軽に楽しめる「カレーパン」、「ブルーベリー&クリームチーズマフィン」、「焼きおにぎり」となっている。
ジェットスターの就航地をテーマにした新たな機内限定コラボメニューに加え、手軽に食べられる機内食メニューを導入することで、より快適な空の旅を楽しんでいただけることを目指している。

東京・自由が丘「ジュノエスクベーグル」とのオリジナルコラボメニューでは、2016 年の夏メニューで好評だった、名古屋および愛媛・松山をテーマにした「小倉マーガリンベーグルサンド」と「ブラッドオレンジベーグルサンド」に続き、冬メニューでは沖縄をテーマにした「タコスベーグルサンド」を提供します。沖縄名物「タコライス」をイメージし、ライ麦ベーグルにスパイスが香るタコス風の大豆ミートをはさみ、豆乳クリームでまろやかさをプラス。ヘルシーな植物性の原材料のみを使用しながらも食べ応えがあり、ベジタリアンの方にもおすすめのベーグルサンドとなっている。

takos

また、ジェットスター・ジャパンが運航する香港・台北・マニラ線の国際線用メニュー(注)として「ココナッツチキンカレー」を新たに投入。ココナッツミルクのマイルドな口当たりの中にも、隠し味のスパイスがピリリときいたアジア風カレーは、若い世代やジェットスター・ジャパンが就航するアジア圏でも人気のメニューとなっている。

kokonats

さらに、軽食メニューとして、外はふっくらカリカリで中は野菜の甘みがひきたつカレーが入った「カレーパン」、さわやかなブルーベリーとクリームチーズの酸味が相性抜群の「ブルーベリー&クリームチーズマフィン」、醤油の香ばしさが広がる焼きおにぎりとちりめんじゃこ・昆布を混ぜ込んだ焼きおにぎりの 2 種類をセットにした「焼きおにぎり」を販売いたします。「カレーパン」と「ブルーベリー&クリームチーズマフィン」は過去の機内食メニューで好評であり、今回の冬メニューで再導入となる。

curry

料金は下記のとおり。
price

詳細はこちら(pdf)