【JR東日本】「JR 東日本ポケモンスタンプラリー2018」を開催

JR東日本

 

JR 東日本では、『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(7 月 13日公開)とタイアップしたスタンプラリー「JR 東日本 ポケモンスタンプラリー2018」を開催する。
今年は『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』に登場するポケモンに加えて、テレビアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』で活躍中のポケモンが首都圏の 55 駅に集合。
まずは 6 駅分のスタンプを集めるとオリジナルポケモンパスケースがもらえ、さらに全駅達成すると夏にぴったりなオリジナルポケモンビニールバック(全駅達成記念チャーム付)をもらうことができる。

 

1 実施期間
2018 年 7 月 13 日(金)~8 月 19 日(日)
【スタンプ設置時間】 初電から終電(一部駅を除く)
※最終日は 16 時 00 分まで
【ゴールでの賞品引換時間】 10 時 30 分~17 時 00 分

 

2 ラリーのポイント
⑴ 最新映画やテレビアニメで活躍中のポケモンが登場
今年のスタンプには、最新作『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』のポケモンやテレビアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』のポケモンが登場。往年のポケモンファンや過去にポケモンスタンプラリーに参加していた大人も楽しめる内容となっている。

 

⑵ スタンプは首都圏の 55 駅。ゴールはエキナカ店舗にも設置
今年は首都圏の 55 駅にスタンプを設置予定。スタンプを集めるにはおトクなきっぷ「休日おでかけパス」の利用が便利となっている。
また、6 駅達成のゴール賞品引換を首都圏のNewDays で実施し、東京近郊からでも参加しやすいイベントとなっている。

 

⑶ 各賞品は当ラリーでのみ入手できるオリジナル賞品
6駅達成賞品の「オリジナルポケモンパスケース」は、今年の映画でも大活躍する「サトシのピカチュウ」と「リサのイーブイ」のキュートなデザインとなっている。
また、全駅達成賞品の「オリジナルポケモンビニールバック(全駅達成記念チャーム付)」は夏にぴったりで大人から子どもまで使えるアイテムとなっている。
※数に限りあり。

 

⑷ 駅のスタンプ台には各駅からのメッセージが
駅に設置するスタンプ台には、今年は駅からのメッセージが書いてある。

 

3 ラリー参加方法
⑴ だれでも参加可能
専用パンフレット(7 月 5 日以降首都圏の主な駅で配布予定)に好きなスタンプを 6 個集める。

 

⑵ スタンプを 6 つ集めたらゴールへ
指定のNewDaysゴール店舗または東京駅・池袋駅の特設ゴールカウンターで、「オリジナルポケモンパスケース」と全 55 駅のスタンプが押印できる「オリジナルポケモンスタンプラリー帳」がもらえる。

 

⑶ さらに全駅達成に挑戦
スタンプを 55 個すべて集めると東京駅・池袋駅の特設ゴールカウンターで「オリジナルポケモンビニールバック(全駅達成記念チャーム付)」がもらえる。

 

4 スタンプ設置駅・ゴール店舗・特設ゴールカウンター
⑴ スタンプ設置駅
首都圏を中心とした 55 駅

 

⑵ ゴール店舗(11 店舗) ※6 駅達成賞品の引換
NewDays 赤羽店、NewDays 松戸店、NewDays 高円寺店、NewDays 大船南口店、NewDays 品川店、NewDays蒲田店、NewDays 大宮店、NewDays 新浦安店、NewDays 牛久 1 号店、NewDays アトレ秋葉原 1 号店、NewDays 上野入谷改札外店

 

⑶ 特設ゴールカウンター ※6 駅達成賞品、全駅達成賞品の引換
東京駅特設ゴールカウンター(丸の内地下南口改札外 動輪の広場)
池袋駅特設ゴールカウンター(南改札外 南通路)
※ 各駅のスタンプとゴール店舗は改札の外にあります。参加にはそれぞれの駅までのきっぷ(乗車券)またはSuica 等が必要。

 

 

5 賞品
⑴ 6 駅達成賞品 「オリジナルポケモンパスケース」「オリジナルポケモンスタンプラリー帳」
ラリーエリア内設置のスタンプを 6 個集めるとゴール店舗もしくは特設ゴールカウンターにて「オリジナルポケモンパスケース」と「オリジナルポケモンスタンプラリー帳」がもらえる
「オリジナルポケモンパスケース」はネックストラップ付で首から下げることが可能。「サトシのピカチュウ」と「リサのイーブイ」のかわいいデザインとなっている。

 

⑵ 全駅達成賞品 「オリジナルポケモンビニールバック(全駅達成記念チャーム付)」
55 駅すべてのスタンプを集めると、特設ゴールカウンターにて「オリジナルポケモンビニールバック(全駅達成記念チャーム付)」がもらえる。
※ 全駅達成賞品の引換は東京駅・池袋駅の特設ゴールカウンターのみとなっている。

 

 

詳細はこちら(PDF)