【京浜急行電鉄】京急電鉄 株主優待制度を拡充!少額投資でも株主優待を利用できる

京浜急行電鉄

京浜急行電鉄では、株主優待制度として、現在500株以上所有の株主の方々に、所有株式数に応じて「京急グループ施設株主優待割引券」や「電車・バス全線きっぷ」、「電車・バス共通全線パス」等を発行している。このたび、100株以上所有の株主に対して、新たに「京急グループ施設株主優待割引券」と「電車・バス全線きっぷ」を発行する。株主優待の対象となる株式数の引き下げにより、少ない投資額からでも株主優待を利用できる。
 
京急電鉄では株主優待制度の拡充により、個人投資家の当社株式への投資の魅力を高める。
 
株主優待制度の拡充について
対象者:2018年9月30日(日)の基準日に株主名簿に記録された株主の方
 
実施時期:2018年11月上旬発送分から(京急グループ施設株主優待割引券は11月下旬発送予定)
 
「電車・バス全線きっぷ」の発行について(太枠内が変更箇所)

※ 1枚につき、電車またはバスのどちらかに1回乗車できる。
※ 100株以上200株未満所有する株主の方に対しては、毎年3月31日の基準日時点の方に限り、年1回発行する。
※ 2,500株以上所有する株主の方にも所有株式数に応じて「電車・バス全線きっぷ」を発行している。詳細は京急電鉄オフィシャルサイト「KEIKYU WEB」で確認を。
 
「京急グループ施設株主優待割引券」の発行について(太枠内が変更箇所)
主な京急グループ施設の株主優待割引内容

※ 500株以上所有の株主の方に対する発行枚数および割引内容変更なし。
 
詳しくはこちら