【東武鉄道】7月6日(金)~9日(月)「SL大樹七夕イベント」を開催する。

東武鉄道

東武鉄道では、2018年7月6日(金)~7月9日(月)までの4日間「SL大樹 七夕イベント」を開催する。さらに、7月6日(金)~7月29日(日)の間、SL大樹の側面に鬼怒川温泉・川治温泉で開催される「龍王祭」を記念し、「龍」の特別装飾を実施。
七夕イベント期間中は、かつて国鉄・JR西日本などで活躍した寝台特急「彗星」をイメージした七夕限定のオリジナルヘッドマークをSLとDLそれぞれに掲出するほか、期間中の下今市駅、鬼怒川温泉駅、SL大樹の車内など各所では様々な七夕飾りを施し、七夕らしい雰囲気を盛り上げる。また、7月7日(土)のSL大樹3号に乗られた方々にSL大樹オリジナルの短冊を配付する。この短冊は下今市駅SL展示館や鬼怒川温泉駅構内に設置する笹飾りに自身で願いを込めながら結うことができる。
 
さらに、7月6日(金)・7日(土)のSL大樹5号に乗られた方々には、七夕限定DL用オリジナルヘッドマークの紙コースターを、SL大樹6号に乗られた方々にまた、7月6日(金)~7月29日(日)のSL大樹運転日にSL(C11形207号機)の側面に鬼怒川温泉・川治温泉で開催される「龍王祭」を記念し、日光市で「一筆龍(ひとふでりゅう)」を制作・販売している「晄秋家(こうしゅうや)」がデザインした「龍」の特別装飾を実施する。
 
1 七夕限定オリジナルヘッドマークの掲出について

かつて国鉄・JR西日本などで活躍した寝台特急「彗星」をイメージしたデザインの七夕限定オリジナルヘッドマークにて運転する。また、SL・DLそれぞれ異なる色を用いたオリジナルヘッドマークを掲出。
(1)期 間 2018年7月6日(金)~7月9日(月)
(2)列 車 SL大樹1~6号
 
2 七夕ヘッドマーク柄特製紙コースター配付について
(1)期 日 2018年7月6日(金)・7日(土)
(2)列 車 SL大樹5号・6号
(3)内 容 SL大樹5号に乗られた方々にはDL用のオリジナルヘッドマーク紙コースターを、SL大樹6号に乗られた方々にはSL用のオリジナルヘッドマーク紙コースターをプレゼント。
※紙コースターは座席数分のみなので、座席を指定したSL座席指定券を購入された方が対象。
 
3 七夕飾りの設置について
七夕イベント期間中の下今市駅、鬼怒川温泉駅、SL大樹車内など各所では様々な七夕飾りをし、七夕らしい雰囲気を盛り上げる。
(1)期 間 2018年7月6日(金)~7月9日(月)
(2)場 所 下今市駅構内、下今市駅SL展示館内、鬼怒川温泉駅構内、SL大樹車内
 

 
4 SL大樹オリジナル短冊の配付について
7月7日(土)のSL大樹3号に乗られた方々にSL大樹オリジナルの短冊を浴衣を着用したSL観光アテンダントから配付する。この短冊は下今市駅SL展示館や鬼怒川温泉駅構内に設置する笹飾りに自身で願いを込めながら結うことができる。 ※短冊は座席数分のみなので、座席を指定したSL座席指定券を購入された方が対象。※短冊の色の指定はできかねる。
 


 
SL大樹特別装飾の実施について
7月6日(金)~7月29日(日)のSL大樹運転日(計15日間)に、SL(C11形207号機)の側面に7月27日(金)から鬼怒川温泉・川治温泉で開催される「龍王祭」を記念し、「龍」の特別装飾を施す。
なお、龍のデザインは日光市で「一筆龍(ひとふでりゅう)」を制作・販売している「晄秋家(こうしゅうや)」が行っている。
 
「一筆龍(ひとふでりゅう)」について
「一筆龍」は想像上の神獣である龍の胴体部分を一筆で描き「縁が途切れない」、「人を繋ぐ」とされ、昔から縁起物として受け継がれている。今回SLに装飾する一筆龍は「上向き」であり、開運など運気を上げる意味が込められている。
※一筆龍「晄秋家(こうしゅうや)」については下記へ
http://www.kousyuuya.com/dragon (URL)
 
「龍王祭」について
龍王祭は、1969 年(昭和 44 年)から毎年行われ、今年度で第 50 回を迎える鬼怒川・川治温泉郷の夏の一大イベントであり、今年は、7月 27 日(金)から7月 29 日(日)までの日程で開催する。龍王祭は、龍王峡「五龍王神社」での日光東照宮神職による神事で幕を開け、勇壮な万燈神輿や、女性だけで担ぐ艶やかな女樽神輿をはじめとした各種神輿の活気にあふれた渡御のほか、鬼怒川・川治それぞれの温泉郷で開催されるステージショーなど、温泉街をにぎやかに彩る夏の風物詩だ。
 
※「龍王祭」の詳細は下記へ
http://www.nikko-kankou.org/event/403/ (URL)
 
詳しくはこちら