【NAVITIME】法人向け『NAVITIME API』、大型車向け機能を追加

NAVITIME

株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2018年6月20日(水)より、法人向け『NAVITIME API』に、大型車向けに大型車規制情報を追加いたします。これにより、大型車規制情報を考慮したルート検索や到達圏検索が可能になります。
 
大型車規制情報は、大型車の通行止め(時間帯による規制も含む)・車高・車幅・重量制限など、ナビタイムジャパンが独自に整備したデータです。これらを活用することにより、目的地までのルートや、指定した地点から所要時間内に到着可能な範囲を、より正確に算出することが可能になります。
 
ナビタイムジャパンでは、『NAVITIME』『カーナビタイム』など個人向けサービス内で提供しているルート検索や地図表示などの機能をAPIで提供する『NAVITIME API』を、法人向けに提供しています。このたび、トラックドライバー専用カーナビアプリ『トラックカーナビ』の一部機能を『NAVITIME API』向けに提供開始します。
 
本サービスは、大型車向けの配送業務や動態管理システムを提供する事業者などでの活用が期待され、訪問先までのルート、時間、範囲のより正確な情報を事前に確認できるため、経験の浅いドライバーへの教育コストの軽減や、訪問先顧客の満足度向上に貢献していきます。
 
今後も『NAVITIME API』では、お客様のニーズに合わせた機能拡充に努めてまいります。
 
●サービスイメージ

 
●『NAVITIME API』について
法人向けにルート検索や地図表示などの機能をAPIとして提供するサービスです。お客様の業務システムやWebサイト、スマートフォン向けアプリなどに簡単に組み込むことが可能です。
サービス紹介サイト:http://api-sdk.navitime.co.jp/api/ (URL)
 
「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。