【JR東日本】「北海道&東日本パス北海道線特急オプション券」を夏休み・冬休み期間にも新たに発売

JR東日本

JR北海道とJR東日本では、フリーきっぷ「北海道&東日本パス」と組み合わせて利用することで、北海道新幹線の立席(空席)と北海道内の在来線特急列車の普通車自由席が乗り降り自由となる「北海道&東日本パス北海道線特急オプション券」を夏季・冬季期間にも発売する。
詳細は以下のとおり。
 
きっぷの名称
「北海道&東日本パス北海道線特急オプション券」
 
発売期間と利用期間
・発売期間:夏季:2018年6月20日~9月30日
      冬季:2018年12月1日~2019年1月10日
・利用期間:夏季:2018年7月1日~9月30日(但し2018年8月1日~8月20日を除く)
      冬季:2018年12月10日~2019年1月10日(但し2018年12月28日~2019年1月6日を除く)
 
ねだん
大人 6,000円
小児 3,000円
 
有効期間
1日間
 
発売箇所
JR北海道・JR東日本の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、旅行センターおよび主な旅行会社で発売。
 
きっぷの内容
① 利用可能な路線等について
・有効な「北海道&東日本パス」と組み合わせて利用することで、北海道新幹線の新函館北斗~新青森間の立席(空いている席)と、北海道内の在来線の特急列車の普通車自由席が乗り降り自由。
・1枚の「北海道&東日本パス」に対して組み合わせる枚数に制限なし。
 
② 新幹線の乗り越し等について
・北海道新幹線新函館北斗~新青森間以外の区間にまたがって、新幹線に乗車する場合には、新幹線乗車全区間の運賃および料金が必要。
※同一列車での乗車のほか、別の列車へ改札内で乗り継ぎすることによって、区間をまたがって乗車する場合も、新幹線乗車全区間の運賃および料金が必要。
・普通車指定席、グリーン車指定席、グランクラスを利用する場合は、乗車区間の特急料金、グリーン料金等のほか、運賃が必要。
 
③ その他の案内
・各種割引の併用不可。
・払戻しは未使用で有効期間内に限る(手数料が必要)
・列車の運休や遅れによる払戻し不可。
・きっぷ紛失時は、きっぷ再購入が必要(紛失したきっぷが発券されても、払戻しも不可)
 
詳しくはこちら(PDF)
 

top photo By Akihiro Nagai from Wikimedia Commons