【NAVITIME】トラック専用カーナビアプリ『トラックカーナビ』、「ルート沿い検索」機能を拡充

NAVITIME

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2018月5月31日(木)より、iOS向け『トラックカーナビ』にて提供している「ルート沿い検索」の機能拡充を行います。
 
 これにより、ルート検索後に、ルート上にある「大型車の駐車可能な休憩施設」の位置や情報を確認でき、経由地として追加することが可能になります。地図上のルート線をタップすると、タップした地点前後のルート上の休憩施設が表示されます。
 
 出発地、目的地、経由地の地点間を走行する所要時間が4時間を超える区間があった場合は、アプリ内にアラート表示します。厚生労働省が提示する、トラックドライバーの労働条件の改善を図るための「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」では、トラックドライバーは、4時間の運転ごとに、30分以上の休憩を確保しなければいけないと定められています。
 
 検索する区間は、ユーザーにより任意で設定できるため、「アラートを参考に連続運行時間内の区間で休憩をとろう」「目的地の手前で一度休憩を入れるようにしよう」などといったことが可能になります。
大型車の駐車可能な休憩施設としては、サービスエリア/パーキングエリア、ガソリンスタンド、飲食店、シャワー施設などを休憩地の候補として表示します。
 
 出発前に、ルート上にある休憩施設を組み込むことができるので、ドライバーは、無理に迂回したり、どこで休憩しようか悩むことなく、計画的に休憩をとることができます。
 
 今後も『トラックカーナビ』は、トラックならではの情報や機能の拡充を行い、トラックドライバーの方の安心・安全な運転を支援できるよう、更なるサービスの向上に努めてまいります。
 
 なお、Android OS向け『トラックカーナビ』についても今後対応を検討してまいります。
 
【サービスイメージ】

 
●日本初トラックドライバー専用『トラックカーナビ』アプリ
・「App Store」よりアプリをダウンロード
価格:ダウンロード無料、月額700円(税抜)から
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id1147473077?mt=8(URL)
 
●法人事業者向け『トラックカーナビ』アプリIDライセンス
事業所単位で複数IDをお求めいただくことが可能です。
ライセンスアカウントを入力すると、無料機能/有料機能のすべての機能をお使いいただくことができます。
URL:https://inquiry.navitime.co.jp/truckcarnavi/bussiness.html?from=truckcarnavi_site(URL)
 
お問い合せ先
ナビタイムジャパン ビジネスナビタイム事業
メール:ntj-sd-hp@navitime.co.jp
 
「ビジネスナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は各社の商標または登録商標です。