【JR東日本】横浜DeNAベイスターズ監督、選手によるJR関内駅構内放送開始のお知らせ

JR東日本

株式会社横浜 DeNA ベイスターズと東日本旅客鉄道株式会社横浜支社は、横浜 DeNA ベイスターズが新たに誕生した2012年のシーズンから、横浜スタジアムの最寄駅であるJR関内駅の発車メロディを
球団応援歌「熱き星たちよ」に変更したほか、駅構内の特別装飾などを行い、地元横浜のプロ野球球団を盛り上げてきた。
 
この度、横浜スタジアムでのプロ野球開催時に、横浜 DeNA ベイスターズのアレックス・ラミレス監督や筒香嘉智選手などの声で構内放送を実施する。
今回の取り組みについて、横浜 DeNA ベイスターズでは、横浜スタジアムへ試合観戦に訪れたファンの皆さまに更なる高揚感を感じていただく他、横浜の街に賑わいをもたらす『横浜スポーツタウン構想』の考えのもと、地域に根づく取り組みの一環と考えている。また、JR東日本横浜支社としましては、プロ野球開催に伴う混雑時、観戦に来た方々や一般の方に駅や電車を快適に利用していただくことを目的に、マナーなどを呼びかける構内放送を実施する。
 
■JR関内駅における横浜 DeNA ベイスターズ 監督、選手の構内放送
【日 程】 2018年6月5日(火)~ 2018年シーズン終了(※予定)
※横浜スタジアムでのプロ野球公式戦開催日のみ実施
【時 間】 試合開始の約2時間前から約1時間程度
※(例)18:00試合開始の場合、16:00~17:00まで放送。
※輸送障害などにより放送を中止する場合あり。
【放 送 場 所】 JR関内駅南改札口
【放送参加者】 横浜 DeNA ベイスターズ アレックス・ラミレス監督、石田健大選手、山﨑康晃選手
大和選手、神里和毅選手、筒香嘉智選手
 

「JR東日本関内駅、横浜スタジアムへようこそ!横浜DeNAベイスターズ キャプテンの筒香嘉智です。駅構内は混雑しますので、待ち合わせは駅の外をご利用ください。今日の試合も、僕のホームランでチームを勝利に導きます!今日もみんなで協力して、素晴らしい1日にしましょう!」
 
詳しくはこちら(PDF)