【NAVITIME】法人向け運行管理サービス 『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』、 経済産業省「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の、補助金対象ITツールに認定

NAVITIME

 

法人向け運行管理サービス 『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』
経済産業省「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の、補助金対象ITツールに認定
~サービス導入費用の最大2分の1(上限額50万円、下限額15万円)が補助されます~

 


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2018年5月7日(月)より、経済産業省平成29年度補正予算「サービス等生産性向上IT導入支援事業(以下、IT導入補助金)」において、補助金の代理申請を行う指定事業者に採択され、法人向け運行管理サービス『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』が、補助金対象のITツールとして認定されました。同日より、補助金交付に係る代理申請の依頼を受付開始いたします。
 

 「IT導入補助金」とは、中小企業・小規模事業者などがITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで生産性向上を図ることを目的とした、経済産業省の取り組みです。生産性向上に係る計画の策定や補助金申請手続等について、ITベンダー、専門家等の支援を得ることで、目的の着実な達成を推進しています。
 
 
● ナビタイムジャパンが提供する「IT導入補助金」の対象サービス
『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』/ 複数車両をお持ちの事業者向け車両運行管理サービス
 
『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』「IT導入補助金」に関する特設ページ
http://fleet.navitime.co.jp/information/201804-it-hojo.html(URL)
 
 このたび、ITツールの導入を検討されている補助金対象者は、『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』の導入費用の一部に、補助金をご利用いただけるようになります。ナビタイムジャパンでは、補助金対象サービスの提供および交付申請手続きの代行を行うことで、対象事業者の業務の効率化をより一層支援できればと考えております。
 
●「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」概要

申請期間
・一次公募 :2018年4月20日(金)~2018年6月4日(月)
・二次公募 :2018年6月中旬~2018年8月上旬(予定)
・三次公募 :2018年8月中旬~2018年10月上旬(予定)
補助額   :サービス、ソフトウエア導入費用の2分の1以内(上限額50万円、下限額15万円)
補助対象者:①日本国内で実施される事業であること。
      ②「IT導入補助金」事務局が採択したIT導入支援事業者のITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する事業を実施すること。
 
● ナビタイムジャパンの「IT導入補助金」対象サービスに関するお問い合わせ先
株式会社ナビタイムジャパン ビジネスナビタイム事業部
サイト:http://fleet.navitime.co.jp/information/201804-it-hojo.html(URL)
電 話:03-3402-0825(平日10:00~18:00)  
メール:ntj-sd-hp@navitime.co.jp
 
● 『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』について
複数の社用車を保有されている法人企業様向けに、スマートフォンを活用した動態管理、およびカーナビゲーション機能を提供するクラウド型運行管理サービスです。パソコンとスマートフォン端末があればすぐに利用を開始できるのが特長で、社用車の配車計画の作成、作業ステータスの確認や登録、メッセージの送受信なども行えます。輸配送業を中心に、営業やメンテナンス業務といった巡回業務や、訪問医療、訪問介護など幅広い業務にてご活用いただいています。車両タイプ別検索もできるので、トラックやバスなどの大型車両の運行管理にもお役立ていただけます。
サービス紹介サイト:http://fleet.navitime.co.jp/(URL)
 

「NAVITIME」「ビジネスナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。