【NAVITIME】『NAVITIMEドライブサポーター』『カーナビタイム』 【ゴールデンウィーク 渋滞緩和キャンペーン】を実施!〜渋滞のピークを避けてポイントを貰おう〜

NAVITIME

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2018年4月28日(土)~5月6日(日)まで、『NAVITIMEドライブサポーター』、『カーナビタイム』にて、【ゴールデンウィーク渋滞緩和キャンペーン】を実施いたします。
 
 本キャンペーンは、2018年4月28日(土)~5月6日(日)の9日間、『NAVITIMEドライブサポーター』もしくは『カーナビタイム』を利用して、渋滞のピークを避けた時間帯に対象の高速道路を走行された方の中から、それぞれのサービスにて抽選で1000名様にナビタイムジャパン独自のポイントサービス「ナビタイムマイレージ」を300ポイントプレゼントします。
 
 本キャンペーンにより、ドライバーは、渋滞を回避した快適な移動と「ナビタイムマイレージ」の獲得ができ、道路網の渋滞も緩和されることが期待されます。
 
 ナビタイムジャパンでは、渋滞回避に特化した「超渋滞回避ルート」機能や、高速道路走行中の渋滞発生時に、一般道を利用したルートが確認できる「高速道路降りたらルート」機能など、道路混雑が予想される大型連休の移動に便利な機能を提供してまいりました。
 今後も快適なドライブに役立つ機能の拡充を図り、サービスの向上に努めてまいります。
 

 
●【ゴールデンウィーク 渋滞緩和キャンペーン】概要
1.対象サービス
iOS/Android OS向けカーナビアプリ『NAVITIMEドライブサポーター』、『カーナビタイム』
 
2.キャンペーン期間
2018年4月28日(土)~5月6日(日)
 
3.キャンペーン内容
対象の期間中、『NAVITIMEドライブサポーター』もしくは『カーナビタイム』を利用して、渋滞のピークを避けた時間帯に対象の高速道路を走行された方の中から、それぞれのサービスにて抽選で1000名様にナビタイムジャパン独自のポイントサービス「ナビタイムマイレージ」を300ポイントプレゼントします。
 
・対象道路
東北自動車道、常磐自動車道、関越自動車道、中央自動車道、東名高速道路、名神高速道路、東名阪自動車道、山陽自動車道、新東名高速道路、阪神高速3号線
 
・「ナビタイムマイレージ」とは
渋滞を回避するほどに多く貯まる、走行距離やルートに応じて付与されるナビタイム独自のポイントサービスです。貯まったポイントは「Gポイント」を介し、航空会社のマイレージやお買い物に使えるポイントなどに交換することが可能です。また抽選に申し込むと豪華景品が当たります。
 
※GPSはオンの状態で走行してください。オフになっている場合には、ポイントが貯まりません。
※「ナビタイムマイレージ」から「Gポイント」への最低交換ポイントは100ポイントです。
※ ポイントの有効期限は、ポイントを取得した年の翌年12月31日まで、最大で2年間です。
 
4.応募方法
対象アプリをダウンロードの上、「ナビタイムマイレージ」にご登録いただき、キャンペーン応募用画面からご応募ください。
 
5.対象アプリ
・『NAVITIMEドライブサポーター』
http://products.navitime.co.jp/service/drive/(URL)
・『カーナビタイム』 
http://products.navitime.co.jp/service/carnavitime/(URL)
 
詳細は、以下のキャンペーン特設サイトよりご確認ください。
・『NAVITIMEドライブサポーター』
https://static.cld.navitime.jp/automostorage/commonstorage/ntj/common/html/common/2018_gw/application_drive.html(URL)
・『カーナビタイム』
https://static.cld.navitime.jp/automostorage/commonstorage/ntj/common/html/common/2018_gw/application_car.html(URL)
 
 
「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。