【JR西日本】5月1日より「夏の関西1デイパス」を発売

JR西日本

JR西日本、京阪、南海、近鉄、大阪水上バスは、5社で連携し夏の日帰り旅行やおでかけに便利な「夏の関西1デイパス」を発売する。
詳細は以下のとおり。
 
 

ポイント

①京阪沿線の「大原」、南海沿線の「高野山」、近鉄沿線の「赤目四十八滝」のいずれかのエリア1つに行くことができるチケットとの引換券がセット。
 
②大阪水上バス「アクアライナー」「水都号アクアmini(期間限定運航)」にも乗船可能。
 
③京阪神エリアのおでかけに便利な「関西自由周遊区間」が1日乗り放題。
※関西自由周遊区間内はJRの普通列車(新快速・快速含む)の普通車自由席に乗車可能。
 
④「関西自由周遊区間」内のJR西日本の主な駅でJR西日本レンタカー&リースが運営するレンタサイクル駅リンくんを1日1回に限り利用可能(おとなのみ)。
 
⑤きっぷの呈示で、京都鉄道博物館や琵琶湖周辺で利用特典が受けられる。
 
 
◆商品概要

◆発売期間:2018年5月1日から2018年8月30日まで
 
◆利用期間:2018年6月1日から2018年8月31日まで
※利用日の1カ月前から前日まで発売(発売期間内に限る)
 
◆有効期間:1日間
 
◆発売価格:おとな 3,600円
      こども 1,800円
 
◆発売箇所:JR西日本ネット予約「e5489」と関西自由周遊区間内・和歌山・福知山地区の一部の駅のみどりの券売機
※みどりの窓口での発売はなし。
 
詳しくはこちら

 

top photo By Sui-setzfrom Wikimedia Commons