【クラブツーリズム】「太陽の塔」内部見学ツアー 販売好調 ~日本中が熱狂した大阪万博が蘇る~

クラブツーリズム

↑大阪万博のシンボル「太陽の塔」
 
KNT-CTホールディングス株式会社のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社は、本年3月19日より内部の一般公開が開始され人気で予約困難となっている「太陽の塔」(大阪府吹田市)の内部見学ツアーを企画、好評販売中だ。大阪および名古屋出発の日帰りコースで6月よりツアー設定をしており、一部コースはすでに満席となっている。今後、ツアーの出発地(販売エリア)を順次拡大していく。
 
1970年、日本中が熱狂した大阪万博のシンボル「太陽の塔」の内部が48年ぶりに一般公開され、一般予約の受付開始日にはオフィシャルサイトがサーバーダウンし4ヶ月先までほぼ完売状態となるほど人気が高まっている。クラブツーリズムではいち早く、内部見学を組み込んだツアーを企画し2月より発売している。
 
「太陽の塔」の内部は、芸術家・岡本太郎さんが手がけ、真っ赤な世界が広がっている。大阪万博当時は、原生生物から人類の誕生までの進化をたどった高さ41mの「生命の樹」や「地底の太陽」などの模型が292体ある。内部再生事業により、約200体の模型が復元・修復され展示されているのが見られる。
 

「太陽の塔」内部
「生命の樹」(完成イメージ)
 
■コース一例:「太陽の塔入館とホテルでランチビュッフェ」(コース番号:88030-988)
 
旅行日程: 2018年6月~10月発
旅行代金: 6,990円(昼食付)
行  程: ※ 現地集合・現地解散(大阪)ツアー
 
万博記念公園前駅(集合)
…万博記念公園(太陽の塔およびEXPO’70パビリオン入館)
…ホテル阪急エキスポパーク(ランチバイキング)
…エキスポシティ(大型複合施設でお買い物/各自現地解散)
 
問い合わせ先: クラブツーリズム株式会社 関西バス旅行センター
 
電話:06-6733-0070 (月~土曜日 9:15~17:30/日曜・祝日 休)
 
※他にも多数プラン有。詳しくは特集ページへ。
 
https://www.club-t.com/spgroup/feature/bus/020_taiyounotou/index.htm (URL)
 
【検索 ⇒ クラブツーリズム 太陽の塔 】
 
詳しくはこちら