【京阪電鉄】ひらパーの桜300本 まもなく開花

京阪電気鉄道

ひらかたパークでは、3月下旬から4月上旬にかけ、桜が見ごろを迎える。桜の品種はソメイヨシノを中心に、河津桜や八重桜など約300本。中でも、観覧車「スカイウォーカー」へ続く坂道は桜並木となっており、満開の時期には桜のトンネルを、散り際には道に敷き詰められた桜のじゅうたんを楽しむことができる。また、アトラクションに乗りながら見る桜はまさに絶景。「木製コースター エルフ」や、ローラーコースター「レッドファルコン」は桜並木を間近に通り抜けるため、高速で桜を楽しめる。さらに、観覧車「スカイウォーカー」に乗れば園内の桜を一望することができ、空中から一周約10分のお花見ができる。陽気な春のおでかけに、ひらかたパークの桜を堪能しよう。


■ひらかたパーク 春シーズン 概要■
【期 間】6月24日(日)まで
【休 園 日】4月10日(火)・17日(火)・24日(火)、5月8日(火)・15日(火)、6月の火・水曜日
【営業時間】平日 …10時~17時、土・日曜、祝休日…3月26日(月)~4月6日(金),5月1日(火)・2日(水) …10時~18時、
5月3日(木・祝)~6日(日) …10時~19時
【料 金】入園 おとな(中学生以上) 1,400円
こども(2歳~小学生) 800円
入園+フリーパス おとな(中学生以上) 4,400円
小学生 3,800円
2歳~未就学児 2,600円


アトラクションを交えた美しい桜が楽しめるのもひらかたパークの魅力。
写真映えするスポットとしてもおすすめだ。

【そ の 他】春の訪れを祝うイベント「ひらパー フラワーイースター!」を4月22日(日)まで開催中。期間中は50種類以上の春の花々が園内を華やかに彩る。

詳しくはこちら(PDF)