【小田急電鉄】「さくらキャンペーン」を実施

小田急電鉄

小田急電鉄株式会社では、2018年3月19日(月)から4月22日(日)まで、訪日外国人旅行者を対象とした「さくらキャンペーン」を実施する。
小田急沿線には箱根や鎌倉などを中心に桜の見所が多く、日本の桜を楽しみに旅行する訪日外国人旅行者の割合も年々増加している。特に箱根はエリアによって開花時期がそれぞれに異なることから、東京よりも長い期間桜を楽しむことができ、人気のスポットとなっている。
 
桜の開花時期にあわせ、2013年より「さくらキャンペーン」を開催。本年も、沿線の桜情報を発信するとともに、キャンペーンにあわせて期間限定で開設するインスタグラムのキャンペーンアカウントとの連動や、グループ各社と連携したPRを行うことで、小田急沿線の桜の魅力を世界に発信していく。
 
■ グローバルサイトで、桜の魅力をお伝えする特設サイトを開設。
小田急電鉄グローバルサイトにて、桜の見所マップと、見頃などの開花情報を案内する特設サイト「さくらキャンペーンサイト」を開設する。
 
■ 沿線の桜にちなんだ写真を投稿して共有。抽選で桜グッズなどをプレゼント。
沿線の桜にちなんだ写真を撮影してもらい、「さくらキャンペーンサイト」にエントリー、あるいはインスタグラム上でハッシュタグ「#OdakyuSakura」を付けて投稿
していただくと、キャンペーンサイトに掲載され、どなたでも閲覧することができる。また、投稿していただいた方の中から抽選で、箱根のペア宿泊券(1名)や桜グッズ(3名)をプレゼント。
 
■ 沿線の桜にちなんだ写真を提示された方に、桜柄のお箸をプレゼント。
小田急外国人旅行センター(新宿・小田原)や箱根エリアの案内所窓口等、計12箇所にて、桜の写真を投稿した画面(スマートフォンやタブレット)を提示された方に、もれなく桜柄のお箸を1膳プレゼント。
 
詳しくはこちら(PDF)