【JR四国】特急電車「8600系」(いしづち・しおかぜ)のプラレール、2月22日(木)に発売

JR四国

JR四国の特急電車「8600系」が鉄道玩具「プラレール」として、2018年2月22日よりタカラトミーから全国で発売される。
特急電車8600系(いしづち・しおかぜ)がプラレールになるのは初めてのことで、現在全国の玩具売り場で販売されているJR四国の車両としては、「KF-02 JR 四国 『鉄道ホビートレイン』プラレール号」に次ぐ2車種目となる。
 
 
1.商品名
S-22 JR四国 8600系
 
2.発売開始日
2018年2月22日(木)
 
3.発売場所
全国の玩具専門店
百貨店・量販店の玩具売り場
インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(http://takaratomymall.jp/shop/(URL))等
 
4.メーカー希望小売価格
2,000円(税別)
 

「プラレール」とは
鉄道玩具「プラレール」は、1959年にプラレールの原型である「プラスチック汽車・レールセット」が発売されてから半世紀以上、身近な“鉄道”をテーマに、子どもたちが社会を学び、創造力を育む玩具として愛されています。青いレールを自由につなげて 線路をレイアウトし、3両編成の列車を走らせることが基本の遊び方です。発売当時から現在まで、青いレールの規格は統一されており、現在では親子三世代に渡り親しまれています。日本国内ではこれまでに、累計約1,370種類、1億6,000万個以上を販売しています(2017年3月末現在)。
http://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/(URL)

 
商品に関する問い合わせ先
株式会社タカラトミーお客様相談室
TEL: 0570-04-1031(ナビダイヤル)
 
詳しくはこちら(PDF)