【JR西日本】「はるか早特往復きっぷ」の発売について

JR西日本

JR西日本では、2018年4月1日利用開始分から、3日前までに購入すると割引価格で利用できる「はるか早特往復きっぷ」を新たに設定することを発表した。

なお、現在発売している「はるか往復割引きっぷ(近畿エリア~関西空港)」・「新幹線&はるか往復割引きっぷ(姫路・岡山・広島エリア~関西空港)」・「関西空港往復割引きっぷ(北陸エリア~関西空港)」は、2018年3月31日利用開始分の発売をもって当きっぷの発売を終了する。

 

「はるか早特往復きっぷ」の概要

1 発売期間
2018年3月1日から通年
※利用開始日の1ヶ月前から3日前まで

2 利用期間
2018年4月1日から通年

3 きっぷの内容
・関西空港へ特急「はるか」の指定席が利用できる往復タイプのきっぷ。
※姫路発は姫路~新大阪駅間は新幹線普通車自由席、広島市内発着は広島~新大阪駅間は新幹線普通車指定席が利用可能。
・有効期間は14日間。

4 主な設定区間の価格
おとな1名 往復 普通車指定席利用

・草津-関西空港:5,900円
・京都-関西空港:4,800円
・新大阪-関西空港:3,700円
・広島市内-関西空港:21,300円

5 発売箇所 
・JR西日本ネット予約(e5489)
・JR西日本の出発地周辺の主な駅のみどりの券売機
※駅のみどりの窓口での取扱いなし
・出発地周辺の主な旅行会社

 
詳しくはこちら