【京王電鉄】有料の座席指定列車 「京王ライナー」夜間時間帯で運行開始

京王電鉄

京王電鉄では、昨年9月デビューの5000系車両を利用した京王電鉄初となる有料の座席指定列車について、愛称を「京王ライナー」に決定するとともに、2月22日(木)から新宿発・橋本行、新宿発・京王八王子行で、夜間時間帯に最速種別の列車として運行を開始する。
「京王ライナー」は長距離利用の乗客の着席ニーズに応えることを目的に、夜間時間帯の下り方面で運行。新宿駅出発後の最初の停車駅は、橋本行が京王永山駅、京王八王子行が府中駅で、それ以降は現行の特急停車駅となる。平日は20時~0時台、土休日は17時~21時台で、橋本行・京王八王子行各方面に1時間1本ずつ、1日合計10本を運行する。
座席は全席指定制のクロスシートで、座席指定券の料金は一律400円とし、最初の停車駅以降に乗車する場合は座席指定料金不要で乗車できる。座席指定券は専用Webサイト「京王チケットレスサービス」、または、新宿駅に設置の専用券売機で乗車日当日に購入が可能。
京王パスポートカードクレジット会員は、「京王チケットレスサービス」で前日予約や京王グループ共通ポイントでの支払いなどの特典がある。
また、車内で快適に過ごせるよう、既存車両よりも広い座席、全席分の電源コンセント、無料公衆無線LAN、落ち着いた暖色の照明、新宿駅停車中の車内BGMなど、様々なサービスを提供する。
 
1.運行開始日(予定)
2018年2月22日(木)
 
2.愛称・ロゴデザイン
(1)愛称
「京王ライナー」(KEIO LINER)
昨年4月から5月に実施した一般応募の愛称投票(投票総数:約24,000票)で、京王電鉄の新サービスであることをシンプルに表現した「京王ライナー」が、最多得票(約6,300票)を獲得し、愛称に決定。
 
(2)ロゴデザイン


シンボルマークは、京王ライナーの頭文字「K」と「L」を組み合わせて、5000系車両のフロント部分のデザイン(丸みを帯びた形状、正面の黒、外板のシルバーとそこに映える京王レッドのカラーリング)を表現。

「KEIO LINER」のロゴタイプは、スピード感と柔らかさを併せ持つ書体で表現。
 
3.行先・停車駅


 

4.座席指定料金
400円
※乗車区間の定期券あり:座席指定券の購入のみで利用可能。
※乗車区間の定期券なし:座席指定券の他に別途乗車券が必要。
※座席指定券を事前購入せず乗車した場合、座席指定料金に300円を加算した金額を車内検札時に精算、満席時は着席できない場合あり。
※京王永山駅・府中駅以降から乗車する場合は、座席指定料金は不要。
 
5.座席指定券の購入方法 ※1編成あたりの総座席数438席

※「京王チケットレスサービス」は1月24日(水)から会員登録の受付を開始。
www.keio-ticketless.jp/keio-web/top.xhtml(URL)
※クレジットカードは京王パスポートカード、VISA、Master、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブの利用が可能。
 
6.京王パスポートカードクレジット会員限定特典
京王チケットレスサービスの「優先予約サービス」に登録で下記特典の付与。

 
詳しくはこちら