【日本トランスオーシャン航空】JTA・RACの機内で「JAL TODOFUKEN SEAL」の配布開始!JTA機内では「JTA島くとぅばシール」も配布!

日本トランスオーシャン航空

日本トランスオーシャン航空、琉球エア-コミューターは、「お客様とのつながりをこれまで以上に大切にしたい」という客室乗務員の想いを形にするため、客室乗務員が、自身に縁(ゆかり)があり、最も親しみを感じる都道府県の形をデザインした「縁(ゆかり)都道府県バッチ」の着用と、全国の各地の名勝などを描いた「都道府県シール」を機内で希望する乗客に配布するサービスをはじめる。
 
また、JTAでは、沖縄らしさを感じられるサービスとして「島くとぅば」のアナウンスを実施しているが、これに加えて、様々な島くとぅばをイラスト付きで紹介する「JTA 島くとぅばシール」を機内で希望者へ配布する。さらに、JTA 機内誌Coralwayで客室乗務員が「島くとぅば」についてコラムで綴る「CA キャビンアテンダントの島言葉でちゅーうがなびら」と名付けた連載コラムを2018年1月より開始する。
 
1.JAL TODOFUKEN SEAL
①期間2017年12月20日~2019年3月31日
(JAL、J-AIRは2017年10月3日より開始済み)
②対象便JTA、RACを含むJALグループ航空会社運航便
(FDA 運航によるコードシェア便は対象外)
③サイズ:縦5.5cm × 横4.5cm
 

 
2. JTA 島くとぅばシール
①期間:2017年12月~
②対象便:JTA運航便
③サイズ:縦9cm × 横5.5cm
④種類:5種類
⑤イラストデザイン:coeri ※県内在住のイラストレータ
【島くとぅばシール】

※上記5種は枚数限定で無くなり次第終了し、別の島くとぅばのシールに変更
※すべての乗客に配布するものではない
 
詳しくはこちら(PDF)