【京阪電気鉄道】~京阪電車マナーポスター~「間違いはだれ?」シリーズ第3弾が12月1日(金)から掲出

京阪電気鉄道

京阪電気鉄道では、4月から駅や電車内でのマナー向上を呼びかけるマナーポスター「間違いはだれ?」シリーズを掲出しており、今回、シリーズ第3弾が12月1日(金)から掲出される。
 
今シリーズでは、車内やホームでマナーが守られている様子と守られていない様子を、ユーモラスなイラストで間違いさがし風に描いている。カッパや二宮金次郎といった一見場違いにも思えるキャラクターたちと人間を対比し、どちらがマナーを守っていないかを問いかけることで、マナー向上を呼びかけていくという。
 
第3弾のポスターでは「キャリーバッグの使用方」をテーマに、多くの人が行き交うホームで「本を閉じて、きちんと前を向いて歩く二宮金次郎」と「周囲に気を配らず、キャリーバッグを後ろに引いて歩く人物」に焦点をあて、思いやりのあるマナーとは何かを表現している。
 
1.シリーズタイトル
「間違いはだれ?」
2.掲出場所
車内ドア上横(サイズ:縦150mm×横530mm)
※該当枠のない車両は対象外
3.掲出枚数
1テーマにつき約500枚
4.テーマ・掲出時期
第1弾のテーマ:「荷物の持ち方・置き方」 4月~ 7月掲出
第2弾のテーマ:「座席の座り方」      8月~11月掲出
第3弾のテーマ:「キャリーバッグの使用方」12月~ 3月掲出
 

 
詳しくはこちら(PDF)