【ジェットスター】ジェットスター・アジア航空、沖縄(那覇)=シンガポール線の運航を開始!

ジェットスター

ジェットスター・アジアは、本日、沖縄(那覇)=シンガポール線 3K792の運航を開始した。
ジェットスター・アジアはシンガポール唯一の航空会社として、沖縄(那覇)とシンガポールを結ぶ定期直行便を運航する。沖縄(那覇)発シンガポール行きの初便は、17日(金)午前9時5分に那覇国際空港を出発し、シンガポール国際空港には、同日午後1時10分(現地時間)に到着予定。
 
これまで、シンガポールから沖縄までの旅行は、乗り継ぎだけでも少なくとも4時間以上かかっていたが、沖縄(那覇)=シンガポール線ならフライト時間は5時間10分となり、旅行にかかる時間が大幅に短縮となる。
 
沖縄(那覇)=シンガポール線は、全便ジェットスター・アジアが保有するエアバスA320型機(180 席)で運航。運賃は、那覇発のエコノミーStarter運賃で片道1万200円(注)から。
週3往復の運航、運行スケジュールは下記の通り。
 
■沖縄(那覇)=シンガポール線 運航スケジュール

 

注:エコノミークラス「Starter」片道運賃。支払手数料、空港使用料等が別途必要す。燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)は不要す。受託手荷物の料金は含まれない。諸条件が適用。
 
詳しくはこちら(PDF)

top photo By lasta29 from Wikimedia Commons