【JR西日本】昔のきっぷについて学ぼう! 展示品解説セミナー「硬券印刷機」を開催

JR西日本

京都鉄道博物館では、6月に開催し、好評だった展示品解説セミナー「硬券印刷機」の第2回目を、11月に開催する。
本館2階「生活と鉄道」にて昔のきっぷ(硬券)などについての解説や資料映像の上映を行うとともに、硬券印刷機を使った硬券の印刷、駅窓口で行っていた日付印字器による日付の印字、改札鋏での入鋏を体験できる。
詳細は以下のとおり。
 
 
1 内容
・硬券についての解説と、硬券関連の資料映像の上映
・硬券印刷・日付印字・改札鋏の体験
2 開催日時
2017年11月18日(土曜日)・19日(日曜日)
第1回:11時から11時40分まで(受付は10時から)
第2回:13時から13時40分まで(受付は12時30分から)
第3回:15時から15時40分まで (受付は14時30分から)
3 会場
京都鉄道博物館 本館2階「生活と鉄道」(整理券配布場所も同じ)
4 定員
各回先着20名
5 参加費
無料(入館料別途必要)
 
○【参考】11月の車内公開(80系電車)
(1)開催日
 2017年11月の土曜日・日曜日・祝日
(2)時間
 ・10時から12時まで
 ・13時30分から16時30分まで
(3)場所
 京都鉄道博物館 プロムナード
(4)内容
 80系電車は、日本初の長距離用電車。オレンジと緑の「湘南色」と呼ばれる塗装が採用された。先頭車と、モーター付きの中間車の2両を見学可能。

 
詳しくはこちら