【国際興業バス】65歳以上の方全線乗り放題「彩京のびのびパス」2017年下期版を発売!

国際興業バス

国際興業バスでは、65歳以上の方を対象として、全線(※)乗り放題になる「彩京のびのびパス」2017年下期(10/1~3/31)版が発売となった。
10月1日~3月31日の間有効で、発売価格は19,990円。発売対象は、「2018年3月31日現在で65歳以上の方」。期間途中での購入も可能だが、発行日に関わらず有効期間は3月31日までとなる。

 

※下記「対象外路線」を除く、一般路線全線が乗り降り自由。

 

▼対象外路線(彩京のびのびパスは利用不可)
•夜行高速バス
•空港連絡バス
•深夜急行バス
•催事輸送バス(サッカー・一部花火開催時の臨時シャトルバス等)
•コミュニティバス(戸田市「toco」、蕨市「ぷらっとわらび」、川口市「みんななかまバス」・「ミニはーと」、さいたま市「さいたま市コミュニティバス」、朝霞市「わくわく号」)
○足立区「はるかぜ」・練馬区「みどりバス」・板橋区「りんりんGO」には乗車可能。
○深夜バス(運賃倍額)に乗車の際は、券面を運転士に提示の上、追加で普通運賃を支払うことで乗車可能。(後払い方式のバスで整理券発行停留所から乗車の場合は、乗車時に整理券を取得)

 

[路線バス]彩京のびのびパスについて
http://5931bus.com/routebus/pass/detail/saikyo_nobinobi.html(URL)

 

発売箇所は国際興業バスの営業所・案内所の各窓口で、9月16日(土)から発売中。

 

※新規購入者に限り、公的機関の発行した身分証明書(運転免許証・健康保険証・マイナンバー個人番号カードなど)の呈示が必要。継続購入者は旧定期券の呈示があれば身分証明書の呈示は不要。
なお、マイナンバー通知カードに生年月日は記載されているが、通知カードはマイナンバーの通知のみに使用されるものであり、生年月日等を証明するものではないため、購入の際はマイナンバーカード(個人番号カード)が必要となる。

 

詳しくはこちら