【NAVITIME】『NAVITIME Transit』第3回ジャパン・ツーリズム・アワード ビジネス部門 奨励賞を受賞

NAVITIME

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)の海外向け乗換案内サービス『NAVITIME Transit』が、2017年8月25日(金)に、第3回ジャパン・ツーリズム・アワードにおいて、海外領域 ビジネス部門 奨励賞を受賞いたしました。
 
●ジャパン・ツーリズム・アワード 海外領域 ビジネス部門 奨励賞
海外向け無料乗換案内サービス『NAVITIME Transit』の開発・提供
 
●評価ポイント
「海外旅行者の利便性を高める現地の乗換案内サービスのさらなる拡大を期待。」というコメントをいただきました。

●ジャパン・ツーリズム・アワードについて
ツーリズム業界の発展・拡大に貢献し、「ツーリズムEXPOジャパン」とのシナジー効果に寄与、
または国内・海外の団体・組織・企業の持続可能で優れた取り組みを表彰するものです。
なお、2017年度のテーマは、「持続可能な観光による社会の発展の実現」です。
http://t-expo.jp/biz/program/award.html(URL)
 
●ビジネス部門について
国内外への交流人口の拡大や、ツーリズム業界の価値向上に大きく貢献した取り組みを表彰します。
 
●『NAVITIME Transit』について
海外の鉄道・バス・フェリーなどの公共交通機関の路線図や乗換検索などをオフラインで利用できる海外向けの、無料の乗換案内サービス・アプリです。日本語のほか、英語、中国語(繁体字・簡体字)など計16言語に対応しています。
http://www.navitime.co.jp/lp/transit/ja/(URL)
 
<対応エリア>(19エリア)※
アメリカ、イギリス、スイス、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、フランス、スペイン、ドイツ、イタリア、タイ、台湾、シンガポール、香港・マカオ、インドネシア、マレーシア、韓国、フィリピン、上海
 
<対応言語>(16言語)※
英語・日本語・中国語(繁体字)・中国語(簡体字)・タイ語・マレー語・韓国語・スペイン語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・インドネシア語・タガログ語・スウェーデン語・フィンランド語・ノルウェー語
 
※2017年8月29日時点。今後、エリア、言語は拡充予定です。
 
※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの、商標又は登録商標です。
※ 記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です