【全日空】「北海道150年×ANA」プロジェクトを実施

ANA

ANAグループは、2016年12月に北海道とANAホールディングスとの間で締結した包括連携協定に基づき、更なる地域貢献と交流人口拡大のため、2017年7月以降「北海道150年×ANA」プロジェクトを展開する。

 

北海道は2018年、命名150年を迎える。ANAは北海道内路線におけるお得な「旅割」運賃の設定をはじめ、旅行商品の発売等により、北海道への送客強化が図られる。

 

また、ANA SKY WEBにて「北海道150年×ANAプロジェクト」サイトが開設され、北海道の魅力が発信される。

 

「北海道150年×ANAプロジェクト」サイト
http://www.ana.co.jp/hokkaido-150/(こちら)

 

①誘客促進

1. 北海道発着路線の運賃設定
北海道内外から道内各地への誘客を促進すべく、北海道内路線において「旅割75」運賃を6,300円より設定。

 

期間:2017年3月26日~10月28日ご搭乗分
対象路線:札幌⇔稚内/函館/釧路/根室中標津/女満別

 

2. 北海道方面の旅行需要を拡大する旅行商品設定
北海道への旅行需要を喚起すべく、ANAスカイホリデー「今が旅ドキ北海道」において、「周遊バスプラン ひがし北海道4日間」を販売。
期間:2017年6月1日~9月28日出発まで
※上記期間の中で、設定日が限定されている。

 

②情報発信

1. 北海道と連携した情報発信サイトの掲載
北海道観光振興機構とともに行っている誘客キャンペーン「生HOKKAIDO」に関するサイトを制作、ANA SKY WEBに掲載。(※7月31日オープン予定)

 

2. 各自治体と連携した情報発信サイトの掲載
各地区の自治体と連携した情報発信サイトを制作、ANA SKY WEBに掲載。

 

・釧路エリア「KUSHIROCK」
http://www.kushirock.jp/(こちら)

 

・中標津エリア「道東、中標津エリアへ」
https://www.ana.co.jp/domtour/area/hokkaido/promo_dotonakashibetsu/(こちら)

 

・北宗谷エリア「おとな北宗谷」
http://www.otona-kitasoya.jp/(こちら)

 

・函館エリア「きらめく函館」
http://www.ana.co.jp/domtour/hokkaido/hakodate/(こちら)

 

・紋別エリア「とくべつ、もんべつ。」
http://www.tokubetsu-mombetsu.jp/(こちら)

 

③地元産品支援

1. 北海道産品をインターネットにて販売
インターネットショッピング「A-style」にて、海産物から肉や野菜、フルーツなど、魅力ある北海道産品の紹介や、北海道産グルメ特集を組み、販売。
また、各空港に設置されているANA FESTAにおいても、北海道産品の販売を行っている。
ANAふるさと納税においても、北海道各地の自治体様と連携して展開。

 

詳しくはこちら

 

top photo By Lasse Fuss from Wikimedia Commons