【JR四国】日本一営業日が短い駅「津島ノ宮駅」が開業!~期間中に上り下り併せて56本の普通列車が臨時停車~

JR四国

JR四国は、こどもの守り神で知られる津嶋神社夏季例大祭にあわせ予讃線・海岸寺~詫間駅間に臨時駅「津島ノ宮駅」を開業する。
この駅は、夏季例大祭がある8月4日と5日の二日間だけ臨時に開業する日本一営業日が短い駅として知られている。開業に併せJR四国では「津島ノ宮駅」に二日間で、のべ56本の普通列車を臨時停車する。
また、一昨年平成27年8月に開業100周年を迎えた際に作成した記念の駅名標が今年も掲出される。
 
 
1 駅 名
『津島ノ宮駅』 所在地:香川県三豊市三野町大見甲6884-1
2 開業日
平成29年8月4日(金)、5日(土)
3 臨時に停車する列車
(1)8月4日(金)
高松・岡山・琴平方面からは 多度津駅を8:27~21:43までに発車する普通列車22本
松山・新居浜・観音寺方面からは 観音寺駅を8:34~21:30までに発車する普通列車22本
(2)8月5日(土)
高松・岡山・琴平方面からは 多度津駅を8:27~12:44までに発車する普通列車6本
松山・新居浜・観音寺方面からは 観音寺駅を8:34~12:13までに発車する普通列車6本
※参拝時間も含めお帰りの発車時間に注意。
4 記念駅名標の設置
開業の2日間、臨時に列車が停車する時間帯に、ホームにある駅名標の裏面に記念駅名標を設置。
 
詳しくはこちら(PDF)