【JR北海道】「JR北海道わがまちご当地入場券」を発売

JR北海道

JR北海道では、各関係市町村と準備が進められてきた「JR北海道わがまちご当地入場券」を7月20日(木)より順次発売する。
この入場券は、同社の駅が立地する北海道と青森県101の市町村が参画した。
また、入場券の発売に合わせてキャンペーンも実施されるほか、特設サイトも開設される。

 

■「JR北海道わがまちご当地入場券」の発売
販売価格:1枚 170円
販売数:限定数は設けられず随時増刷予定。
※窓口混雑時など、一度に購入できる数量が制限される場合あり。
その他:台紙等の用意はなし。郵送による販売は行われない。一部の窓口では現金でのみの販売。

 

■キャンペーンの展開
(1)JR北海道からのプレゼント
「JR北海道わがまちご当地入場券」についている応募券(異なる10駅分)を集め、特設サイトからダウンロードした台紙に貼り付けて応募すると、もれなく特製「北海道の列車カード」がもらえる。

 

 

特製「北海道の列車カード」は4種類あり、応募券10駅分を応募するごとに普通、快速、急行、特急と異なるカードをもらうことができる。

 

 

特急まで達成し、さらに応募券10駅分を集めて応募すると、レアカード(業務用車両が図柄となったカード)をプレゼント。
※「特製カード」の発送先は、日本国内に限る。
※プレゼントの終了時期は後日発表予定。(JR北海道の発表をご確認ください)

 

(2)市町村賞
「JR北海道からのプレゼント」に応募された方を対象に、応募券10駅分の応募を1口として抽選を行い、各自治体や関係団体から提供されたご当地特産品や各種グッズ等をプレゼント。
「JR北海道からのプレゼント」に、平成30年3月末日(当日消印有効)までに応募し、個人情報の提供などに同意された方が対象。
各自治体などから提供された賞品は特設サイトにて公開されている。
※「特製カード」の発送先は、日本国内に限る。

 

(3)夏休みキッズ賞
「JR北海道わがまちご当地入場券」をきっかけに、夏休みに列車に乗って出かけたときの様子などを、そのときの写真に簡単な感想などを添えて応募。対象は小学生までのお子様とその保護者に限る。
応募期間は平成29年9月10日(当日消印有効)まで。
応募者の中から抽選で100名に「専用コレクションファイル」をプレゼント。

 

いずれのキャンペーンも特設サイトで詳細が公開されている。応募条件等は特設サイトへ。

 

■「JR北海道わがまちご当地入場券」特設サイト
http://www.jrhokkaido.co.jp/gotochi/(こちら)

 

詳しくはこちら(PDF)