【JR西日本】夏休み企画「トロッコ納涼列車」 トロッコ列車と駅で4つの「涼しさ」を体感!

JR西日本

JR西日本 嵯峨野観光鉄道では、夏休みに向け「トロッコ納涼列車」の運行を実施する。

 

トロッコ納涼列車について

■ 実施期間
2017年7月20日(木曜日)から8月31日(木曜日)までの43日間(予定)
 

■  企画内容
(1)「氷柱」をトロッコ嵯峨駅コンコースに設置し本物の涼しさを体験
実施期間

7月20日(木曜日)から8月20日(日曜日)まで

氷柱イメージ
 

(2)「トロッコ納涼列車」の運転

【「ミスト」で涼しさを肌感覚で実感】
トロッコ嵯峨駅およびトロッコ亀岡駅において列車の上部から「ミストシャワー」を高温時に稼動。また、車体の温度を下げるため初列車の出発前に車両の天井に散水を実施。(雨天時を除く)

ミストイメージ
 

【「竹風鈴」の奏でる風の音で涼しさ実感】
トロッコ列車内とトロッコ嵯峨駅、トロッコ嵐山駅に「竹風鈴」の飾り付けを実施。

竹風鈴トロッコ列車
 

【「緑のトンネル」と「レンガのトンネル」で自然の涼風を体感】

主要トンネル
・清滝トンネル 496メートル
・鵜飼第1トンネル 248メートル
・朝日トンネル 499メートル
・地蔵第2トンネル 236メートル

トンネル
 

詳しくはこちら