【東京メトロ】「東京メトロアプリ」バージョンアップ! 忘れ物をした際の案内「お忘れ物」などコンテンツや機能が追加!

東京メトロ

東京メトロは、運行情報や駅情報を調べることができる「東京メトロアプリ」のバージョンアップを2017年6月30日(金)に行う。
今回のバージョンアップでは、忘れ物をした際のお問い合わせ先や受け取り場所、受け取り方法について専用サイトへ直接アクセスできるコンテンツ「お忘れ物」や、マンガで本アプリの便利な使い方を紹介する「みんなのメトロアプリ」が追加される。また、ルート検索が簡単にできる「Tokyo Subway Navigation for Tourists」のアイコンをTOP画面に追加するなど、便利な機能が追加される。
 
 
1 アプリ名称
東京メトロアプリ
2 バージョンアップ公開日
2017年6月30日(金)予定
※最新の公開状況については、東京メトロアプリのホームページ(http://www.tokyometro-app.jp)
3 追加コンテンツ・機能
【追加コンテンツ】
・「お忘れ物」
東京メトロの駅構内や車内で忘れ物をした際の問い合わせ先や受け取り場所、受け取り方法について案内する専用サイトへリンクするコンテンツが追加。

 
・アプリの便利な使い方を紹介「みんなのメトロアプリ」
東京メトロアプリの便利な使い方が「外出前」や「移動中」などのシチュエーションを盛り込んだマンガ形式で確認できるコンテンツを追加。

 
【追加機能】
・運行情報及び列車時刻表(時刻表)にリンクボタンを追加
リンクボタンをタップすることで、各種コンテンツをスムーズに確認できる。

 
・「Tokyo Subway Navigation for Tourists」との連携開始
路線図から駅名をタッチするだけで、簡単に東京の地下鉄(東京メトロ・都営地下鉄)のルート検索ができる「Tokyo Subway Navigation for Tourists」のアイコンが「東京メトロアプリ」のTOP画面に追加。
「Tokyo Subway Navigation for Tourists」は、東京タワーや浅草寺などの主な東京の観光スポット名やホテル名などのランドマークから出発駅や到着駅を選択することもできるほか、検索時に到着駅付近のランドマークの最寄り出口が確認できるため、出口が多くある東京の地下鉄を利用するときに便利。

 
※連携機能を利用するには、「Tokyo Subway Navigation for Tourists」をダウンロードが必要。
(既に利用中の場合は、最新バージョンにアップデートが必要)
4 利用料金
無料
5 対応機種・OS
・iOS8.0 以上(iPhone5 以降)
・Android 搭載スマートフォン(OS4.0 以降)
ダウンロードは、東京メトロ特設サイト http://www.tokyometro-app.jp(こちら)
 
 
詳しくはこちら(PDF)