【JR西日本】SL北びわこ号 2017年度夏季運転

JR西日本

JR西日本は、1995年夏から特別運行を続けている「SL北びわこ号」の2017年度夏季運行日を発表した。
「SL北びわこ号」は、普段、京都鉄道博物館で展示されているC56形160号機「愛称:ポニー」が牽引する臨時列車。北陸線、米原~木ノ本駅間の区間を運行する。
 
 

詳細

1 概要
(1)運転日
2017年7月2日・9日・16日(いずれも日曜日)計3日間
 
(2)走行区間
北陸線、米原~木ノ本駅間(22.4キロメートル)
 
(3)運転時刻
「SL北びわこ1号」米原駅(10時9分)発、木ノ本駅(10時52分)着
「SL北びわこ3号」米原駅(13時16分)発、木ノ本駅(14時)着
※注釈:停車駅は長浜駅・虎姫駅・河毛駅・高月駅。
 
(4)車両
機関車:C56形160号機「愛称名:ポニー」
客車:12系客車5両、定員424名(全席指定席)
 
(5)その他
車内では、職員による写真撮影など、思い出作りをしてくれる。
また、終着の木ノ本駅でもさまざまなイベントが開催される。詳しくは、奥びわ湖観光協会(TEL:0749-82-5909)へ。
 
2 チケット
全席指定席。普通乗車券のほかに指定席券520円(こども260円)が必要。主な駅の「みどりの窓口」および主な旅行会社で発売。
<発売状況>(2017年6月26日、午前10時時点)

 
 
詳しくはこちら