【広島電鉄】平成29年6月23日(金)~7月7日(金) 七夕電車の運行実施!

広島電鉄

広島電鉄では、7月7日の七夕に向け、夏の風物詩となった恒例の七夕電車の運行を実施する。
6月23日(金)より運行の「おりひめ号(1009号)」と「ひこぼし号(1010号)」は、車外は天の川と星空をイメージしたラッピングが施され、車内は幼稚園児たちの願いがこもった短冊や園児手作りの装飾で飾り付けられる。

また、7月7日(金)の七夕には元安川(原爆ドーム付近)で幼稚園児による短冊流しのイベントが開催される。

 

<運行情報の詳細>

■運行期間
平成29年6月23日(金)~7月7日(金)

 
■運行車両

1009号 おりひめ号

1010号 ひこぼし号

 
■運行路線

・1号線(広島駅 ~ 紙屋町東 ~ 広島港)

・3号線(広電西広島 ~ 紙屋町西 ~ 宇品二丁目・広島港)

・5号線(広島駅 ~ 比治山下 ~ 広島港)
 
※車両検査等による運休日あり
※運行時刻の変動あり
※都合により他の路線を運行する場合あり
※7月7日(金)は貸切運行のため一般利用者の乗車不可
※デザイン変更となる場合あり

 
<七夕当日のイベント>
■日時

平成29年7月7日(金) 13:20~

 
■場所

原爆ドーム前電停付近・元安川河川敷

 

■内容

天の川を渡って織姫と彦星が年に一度出会うという七夕の物語にちなみ、おりひめ号が元安川を渡り、原爆ドーム前電停でひこぼし号と出会う。また七夕電車で到着した幼稚園児たちが元安川で短冊流しを行う。

※雨天時や河川増水時には、短冊流しを予告なく中止する場合あり
(その場合はおりひめ号とひこぼし号の離合のみ)

 

※昨年度の様子

 
<お問合わせ>
電車企画課
082-242-3551   (平日9:00~17:45)

 
広電電車バステレホンセンター
0570-550700   (平日9:00~17:45)

 

詳しくはこちら