【JR西日本】北陸エリア初!駐車場優待サービス「パーク&ICOCA」をJR小松駅でスタート

JR西日本

JR西日本金沢支社とタイムズ24は、北陸エリアでは初となる交通ICパーク&ライドサービス「パーク&ICOCA」を6月15日(木曜日)より「タイムズ小松駅前」で開始します。
「パーク&ICOCA」は、サービス対象となるタイムズ駐車場に車を駐車し、「ICOCA」を使用してJRでおでかけの後、「ICOCA」を駐車場精算機にタッチすると、駐車料金が優待となるサービスです。2009年5月に本サービスを開始して以降、好評により現在では京阪神エリアを中心に7府県43駅で展開されています。
 
 

詳細

1 サービス開始日
2017年6月15日(木曜日)
 
2 設置箇所
タイムズ小松駅前

 
3 設置台数
18台
 
4 サービス内容
駐車料金の精算時に、小松駅で降車時に使用したICOCAを精算機にタッチすると、駐車料金が100円優待されます。
 
※注釈:「ICOCA」の降車駅履歴を確認する必要があるため、これに同意の上、駐車場精算機の確認ボタンを押してください。
※注釈:当日、小松駅の自動改札機で出場された場合に限ります。
※注釈:「ICOCA定期券」でも利用可能です。
※注釈:駐車料金は「ICOCA」以外に現金、クレジットカードでも支払えます。
 
5 サービスご利用手順


 
6 その他
全国相互利用対象のICカード乗車券「Kitaca」、「PASMO」、「Suica」、「manaca(マナカ)」、「TOICA」、「PiTaPa」、「はやかけん」、「nimoca」、「SUGOCA」も利用できます。
 
 
詳しくは、JR西日本プレスリリースをご確認ください。