【JR東日本】訪日外国人旅行者向け、着地型商品「HAKODATE BUFFET(函館ブッフェ)」を発売します

JR東日本

JR東日本では、東日本エリアに向けた訪日旅行商品ブランド「東日本鉄道ホリデー“TOHOKU BUFFET(東北ブッフェ)” 」を展開していますが、今回、北海道新幹線開業一周年を契機に、JR北海道と連携し、新たに函館エリアをターゲットとした「東日本鉄道ホリデー“HAKODATE BUFFET(函館ブッフェ)”」を発売します。
 
2016年4月より発売している訪日外国人旅行者向けフリーパス「JR East-South Hokkaido Rail Pass」と「HAKODATEBUFFET(函館ブッフェ)」を組み合わせて利用することで、東北・函館間の途中下車観光を充実させ、東京から北海道間をより広域に周遊することができます。
この商品は、「東日本鉄道ホリデー」を海外市場に提供しているびゅうトラベルサービスが設定し、業務提携関係にあるアジア各国の現地旅行会社の販売網を活用しながら販売していきます。
 
 
1 商品ロゴ

 
2 商品概要
(1) 個人旅行(FIT)向けの現地発着型商品です。
(2) JR East-South Hokkaido Rail Pass などの鉄道パスと組み合わせての利用をオススメします。
(3) 商品は函館エリアを中心に12コース。(体験7 コース、ホテルプラン 5コース)
(4) 季節に応じ内容を追加します。
 
体験コース

 
3 発売開始日
(1) 発売開始:2017 年7 月1 日
(2) 設定期間:2017 年7 月1 日~
※一部商品は設定除外期間があるほか、内容・料金等が変わる場合があります。また、季節に応じ商品の切り替えを行います。
 
4 発売会社
海外7市場(タイ、インドネシア、マレーシア、中国、台湾、香港、シンガポール)の東日本鉄道ホリデーを発売している提携旅行会社(以下の 35 社)

 
5 発売方法
パンフレット等を準備するほか、お客さま向け専用サイト内で告知
URL: http://www.tohoku-buffet.com/
 
 
詳しくは、JR東日本プレスリリース(PDF)をご確認ください。
top photo By Lover of Romance from Wikimedia Commons