【JR東日本】「三連休東日本・函館パス」の発売について

JR北海道

JR東日本とJR北海道では、今年も三連休に利用可能で、東日本エリアと函館エリアの普通列車普通車自由席が乗り放題となる「三連休東日本・函館パス」を発売する。
別に特急券等を購入すれば新幹線や特急列車を利用することもできる。
 
商品概要は以下の通り。
 
 
1 きっぷの名称
「三連休東日本・函館パス」
 
2 発売期間と利用期間

※有効期間は連続する3日間。
※各利用期間開始日の前日までの発売となる。
※平成29年8月11日~8月13日、平成29年12月30日~平成30年1月1日及び平成30年1月6日~1月8日の設定はなし。
 
3 料金
大人14,050円 小児4,300円
 
4 発売箇所
JR東日本・JR北海道の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、旅行センターおよび主な旅行会社で発売。
※JR北海道プラザ大阪支店での取り扱いなし。
 
5 きっぷの内容
⑴ ご利用いただける路線について
フリーエリア内(下図)のJR東日本線、JR北海道線、道南いさりび鉄道線、
青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、
伊豆急行線及びえちごトキめき鉄道線の普通列車(快速含む)の普通車自由席およびBRTが乗り降り自由。
 

 
⑵ 新幹線(特急含む)等の利用について
別に特急券等を購入すれば新幹線(特急含む)等の利用も可能。。
奥羽本線の「新青森・青森」間相互発着に限り、特例として「三連休東日本・函館パス」のみで特急・急行列車の普通車自由席および全車指定席の普通列車(快速含む)普通車指定席の空いている席も利用可能。特例区間外にまたがって利用する場合や、特例区間内の駅で一旦下車後に再度同一列車に乗車する場合は、別に利用全区間の料金が必要。
 
⑶ 各種割引の併用について
「大人の休日倶楽部」「ジパング倶楽部」など、他の割引は適用不可。
 
⑷ 払戻しについて
列車の運休や遅れによる払戻しは不可。また、払戻しは未使用で有効期間内に限る。(手数料が必要。※変更・払戻しは購入会社でのみ取扱い。)
 
⑸ 駅レンタカー特典について

 
 
詳しくは、JR東日本プレスリリース(PDF)

top photo By Chabata k from Wikimedia Commons