【JR西日本】~行って楽しんで応援しよう!熊本・大分キャンペーン~ 熊本・大分のアクティビティをおトクに体験。キャンペーン専用旅行プランを設定!

JR西日本

2016年熊本地震で被害を受けた熊本・大分の両県へ、多くの方に旅行してもらうことで地元が元気になることを目的に、2017年7月から12月までの間、「行って楽しんで応援しよう!熊本・大分キャンペーン」としてキャンペーン専用旅行プランが発売される。
専用旅行プランでは、熊本県の阿蘇・天草・人吉エリアのアクティビティや、大分県の別府地獄を満喫するセットプランをキャンペーン特別価格にて用意するほか、宿での特典やレンタカー割引なども設定されている。
 
 

詳細

1 キャンペーン名称
「行って楽しんで応援しよう!熊本・大分キャンペーン」
 
2 実施期間
2017年7月1日(土曜日)から12月31日(日曜日)まで
 
3 主催
熊本県、公益社団法人熊本県観光連盟、大分県、公益社団法人ツーリズムおおいた、東海旅客鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社
 
4 協力
別府市観光協会、九州旅客鉄道株式会社、九州観光推進機構
 
5 キャンペーン概要
(1)おトクな旅行プランの発売
京阪神、中京、山陽、北陸エリアの主な旅行会社にて、おトクな専用旅行プランが発売される。キャンペーン対象の旅行プランには、阿蘇の乗馬体験、天草のイルカウォッチング、「別府名物!プチ地獄ツアー」など、期間限定のおトクなキャンペーン特別素材を用意。
そのほか、熊本県・大分県のおすすめの宿でのちょっぴり特典や駅レンタカーの割引もある。さらに、JRのきっぷを現地の対象施設で提示すると特典が受けられるなど、おトクが盛りだくさん。
※注釈:詳細につきましては、こちらをご覧ください。(PDF形式 395キロバイト)
 
(2) プロモーション
熊本を代表する「くまモン」と大分を代表する「めじろん」をモチーフにしたポスターを制作し、JR西日本管内の駅および旅行会社店舗、列車内へ掲出をするほか、大阪駅の交通広告での情報発信等、期間中プロモーションを強化。また、7月28日(金曜日)・29日(土曜日)には、大阪駅構内アトリウム広場にて、熊本・大分の「いいもの」を集めた「プレミアムマルシェ」も実施。
 
・駅および列車内でのポスター掲出など
JR西日本管内(京阪神・山陽エリア)の主な駅および旅行会社店舗、列車内にキャンペーンポスターを掲出。そのほか、駅のデジタルサイネージや京阪神エリアの列車内ビジョン、大阪駅での交通広告などでも同ビジュアルを使用した情報発信を行う。熊本を代表する「くまモン」と、大分を代表する「めじろん」が、復興が進む(We are OK)阿蘇と別府の観光地をそれぞれ一緒に楽しんでいる様子をポスターした。
 

 
・専用WEBページの開設
JR西日本おでかけネット内にキャンペーン専用ページを開催。おトクなキャンペーン情報や関連するイベント情報などを紹介。
 
・熊本・大分プレミアムマルシェの開催
キャンペーンにあわせて、「熊本・大分プレミアムマルシェ」を開催し、両県のこだわりの特産品を販売し、キャンペーンを盛り上げる。
開催日時:2017年7月28日(金曜日)・29日(土曜日)11時から18時まで(予定)
場所:大阪駅構内アトリウム広場
 
 
詳しくは、JR西日本プレスリリースへ。