【名古屋市交通局】地下鉄開業60周年について

名古屋市交通局

名古屋市交通局は、昭和32年11月15日に名古屋~栄町間が開通し、本年11月で地下鉄開業60周年を迎えるにあたり、記念事業を展開する。
地下鉄開業60周年を広くPRするためのロゴマークとキャッチコピーを発表した。
 
 

ロゴマーク


 
デザインイメージ
ロゴマークは、地下鉄を意味する地図記号の破線を用い、60年の歩みを振り返りながら地下鉄車両が走り続ける様子を表している。破線の色には東山線、名城・名港線、鶴舞線、桜通線、上飯田線のラインカラーを使用す。
 
 

キャッチコピー

60年の想い つなげる未来へ 名古屋市営地下鉄

 
キャッチコピーに込める想い
キャッチコピーは、開業から60年の節目を迎えるにあたって、歩んできたこれまでの歴史や想いを、これから先の未来へつなげていく決意を表現している。
 
ロゴマークおよびキャッチコピーの決定
 
 

予定事業

○スタンプラリーの実施(9月)
○記念ドニチエコきっぷの発売(秋頃)
○記念オリジナルグッズの発売(秋頃)
○メインイベントの開催(11月5日(日曜日) 藤が丘工場)
 
記念事業について
 
 
詳しくは、名古屋市交通局ウェブサイトへ。