【JR四国】「夕焼けビールトロッコ列車」の運転について

JR四国

JR四国松山駅では、毎年夏の風物詩として人気の「夕焼けビールトロッコ列車」を下記の内容で今年も運転することを発表しました。
 
また、今年は夕焼けビール列車の運行開始から20周年を迎えることから、7月7日(金)には復刻「夕焼けビール列車20周年記念号」も運転します。
 
 
1 「夕焼けビールトロッコ列車」の運転区間
予讃線 松山駅~伊予長浜駅間
※ビールトロッコの乗車区間は伊予市駅~伊予長浜駅間となります。
 途中伊予市駅でトロッコ車両に乗換えとなります。(臨時列車につき運転時刻が変更となることがあります。)
 
2 「夕焼けビール列車20周年記念号」の運転について
今年はビール列車の運行開始から20周年を迎えることから7月7日(金)に夕焼けビール列車20周年記念号を運転。
車両は開始当時を再現するため、キハ32形とキハ54形を連結した車両で運転します。
 
3 募集日(網掛け日が予約受付日)

 
4 行程

 

5 募集人員

各回56名(7月7日のみ72名)
 
6 旅行代金
大人5,000円・小人3,000円(往復乗車券、特製弁当代金、飲み物代金)
 
7 記念乗車リーフレットについて
ビールトロッコ列車20周年を記念して、記念乗車リーフレットを作成し、乗車された方全員にプレゼント。
 
 
お申込方法や注意事項については、こちら(PDF)をご確認ください。