【JR四国】四国DC期間中の瀬戸大橋線ご利用100万人達成イベント開催!

JR四国

JR四国では、「四国デスティネーションキャンペーン(以下「四国DC」)」を幅広く告知する目的で、昨年9月13日から四国内の4駅において「カウントダウンボード」を設置しており、また、高松駅では四国DC開催を皮切りに1日あたりの瀬戸大橋線の利用状況が掲出されていました。
このたび、瀬戸大橋線利用者が平成29年4月1日から累計100万人を達成する見込みで、それに記念してイベントが実施されます。

 

1 実施日時

平成29年5月17日(水) 10:00~10:30
2 実施場所

高松駅コンコース

3 実施内容
プレゼント及び四国DC関連のパンフレット等の配布(先着200名様)
※ 配布対象列車:マリンライナー15号(高松駅9:59着)
※ 当社イメージキャラクター「すまいるえきちゃん、れっちゃくん」と四国DCを主催する四国ツーリズム創造機構も応援に来ます。
4 達成見込日

平成29年5月15日(月)若しくは5月16日(火)の予定
5 カウントダウンボードとは
幅広く四国DCの告知を行うことを目的に、四国DC開催200日前となる平成28年9月13日に、四国内の4駅(高松・松山・徳島・高知)及び本社並びに四国4県の県庁に設置したボードのこと。
 
四国DC期間中の瀬戸大橋線ご利用が100万人を達成します