【名古屋鉄道】「舞木検査場20周年記念乗車券」の発売

名古屋鉄道

名古屋鉄道は、1997年に操業を開始した舞木検査場をトピックスした「舞木検査場20周年記念乗車券」を1,200セット限定で発売する。
同乗車券は舞木検査場の看板などをデザインしたオリジナル普通硬券乗車券に舞木検査場の操業当時と現在の様子を比較できる写真を掲載したオリジナル専用台紙がセットになっている。
 
 
名称
「舞木検査場20周年記念乗車券」
 
発売期間および通用期間
2017年5月20日(土)~2017年12月31日(日)まで
2017年12月31日(日)までの乗車1回限り有効
 
発売金額
1セット1,560円
 
セット内容
新舞子駅から大人片道普通乗車券(600円)
木田駅から大人片道普通乗車券(500円)
二十軒駅から小児片道普通乗車券(460円)
 
発売枚数
限定 1,200セット
 
※無くなり次第終了。
※一人1回につき、5セットまでのご購入。
※券番を指定しての購入は不可。
 
発売箇所
豊橋駅、本宿駅、東岡崎駅、豊田市駅、金山駅、中部国際空港駅、栄町駅、名鉄一宮駅、犬山駅、名鉄岐阜駅、名鉄名古屋駅サービスセンター
 
5月20日(土)は、第11回名鉄でんしゃまつり会場(舞木検査場)においても限定販売。
名鉄名古屋駅サービスセンター(9時~発売開始)
その他の発売箇所(営業開始時間より発売開始)
 
様式

 

 
記念ミューチケットカードの発売
詳しくは、こちら
 
 
そのほか詳しい内容については、名古屋鉄道公式ウェブサイトをご確認ください。