【京都市営バス】洛バスで京都観光

京都市営バス

京都市営バスは、市バスの観光路線として多くの外国人観光客が利用される100号系統,101号系統,102号系統の3路線を「外国人向け観光推奨バス路線」と位置付け,愛称を「洛バス」とし,外国人観光客が一目で分かる車体デザインの導入等を行い,平成17年1月19日から運行を開始した。
 
愛称に,京の都という意味を持つ「洛(らく)」を使った「洛バス」に乗れば,世界文化遺産等の京都の歴史的建造物が観光できるという意味と「楽(らく)に楽しく」京都市内観光ができるという意味を込めている。
※現在,100号(桃色 春の桜)101号(緑色 夏の木々)102号(黄色 秋の紅葉)で運行。
 
 
洛バス100号系統 
 (洛東エリア)
  東山
  平安神宮
  銀閣寺 方面
 

 
洛バス101号系統 
 (洛中エリア)
  二条城
  北野天満宮
  金閣寺 方面
 

 
洛バス102号系統 
 (洛北エリア)
  大徳寺
  金閣寺
  銀閣寺 方面
 

 
 
洛バス路線図(PDF形式, 1.09MB)
 
詳しくは京都市営バス公式サイト