【京浜急行電鉄】「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」運行継続&車体塗装更新!!

京浜急行電鉄

京浜急行電鉄株式会社では、2014年5月から運行している「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」(京急イエローハッピートレイン)を2017年4月以降も引き続き運行することを発表しました。

 

「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」は2014年5月1日(木)に京急電車のシンボルカラーである「赤色」、2005年3月14日から運行している「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」の「青色」に続くカラーとして登場しました。運行期間についてはおよそ3年を予定していましたが、沿線の方々や京急ファンの方々に好評を博していることから、2017年4月以降も引き続き運行することが決定しました。

 

また、運行継続の決定にあわせて、「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」は車体の塗装を更新し、デザインの一部変更を実施。更新後は現在、シルバーとなっている側面扉部分がその他のボディ部分と同様に黄色となります。新しいデザインでの運行は2017年4月29日(土)からとなります。

 

さらに、運行継続および車体塗装更新を記念し、2017年5月1日(月)~6月18日(日)まで、「京急イエローハッピートレイン×父の日イエローリボンキャンペーン」を、毎年ベスト・ファーザー「イエローリボン賞」を主催しているFDC日本ファーザーズ・デイ委員会と共同で実施します。
このキャンペーンは「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」と「父の日」のイメージカラーがともに「黄色」であることから実施するものです。キャンペーンでは皆さまからの「父の日にちなんだ似顔絵と感謝の言葉」を募集し、応募された作品については「父の日ありがとうギャラリー号」として車内に2017年6月3日(土)から父の日の18日(日)まで掲出されます。

 

「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」の運行継続と車体塗装更新について
 
1 運行車両
新1000形8両1編成(1057編成)

※ 現在の車両を継続して使用
 
2 更新車両運行開始日
2017年4月29日(土)~
運行期間未定
 
3 主な運行区間
都心方面~羽田空港国内線ターミナル駅間
 
※ 都心方面は、都営浅草線・京成線・北総線へ乗り入れ
泉岳寺駅~三崎口駅間
 
4 車体塗装更新にともなう変更点
側面扉部分の塗装を「シルバー」から「黄色」に変更
 
5 更新後のイメージ

 
6 運行予定
運行予定は前日の14時ごろより京急電鉄オフィシャルサイト「KEIKYU WEB」の「特別塗装列車運行予定」にてお知らせ。
 
※ 翌日の運行予定は前日14:00ごろより案内予定、運行状況により遅れる場合あり。
※ 当日の運行予定は都合により変更となる場合あり。
 
「京急イエローハッピートレイン×父の日イエローリボンキャンペーン」の詳細については、京急電鉄オフィシャルサイト「KEIKYU WEB」をご確認ください。