【JR東日本】「TRAIN SUITE 四季島」“深遊探訪”メニューを巡るバス

JR東日本

JR東日本では、5月1日より運行開始のクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」にて訪れる先で利用するバスを決定しました。
いずれのバスも「TRAIN SUITE 四季島」の上質な世界観で彩り、おもてなしを行います。また、一部のバスは「TRAIN SUITE四季島」と同じく、KEN OKUYAMA DESIGNがデザインを行っています。
 
 

1.運行会社

(1)ジェイアールバス関東㈱
3 泊 4 日コース:日光エリア
 
(2)ジェイアールバス東北㈱
3 泊 4 日コース:五所川原エリア、青森エリア
1 泊 2 日コース:会津若松エリア
2 泊 3 日コース:白石・松島エリア、青森エリア、弘前エリア、
         一関エリア
(3)ジェイ・アール北海道バス㈱
3 泊 4 日コース:函館エリア、ニセコエリア、登別エリア
 
(4)富士急行㈱
1 泊 2 日コース:塩山エリア
 
(5)庄内交通㈱
3 泊 4 日コース:鶴岡エリア、あつみ温泉エリア
 
(6)越佐観光バス㈱
3 泊 4 日コース:燕エリア
 

 

2.車両概要

ジェイアールバス関東㈱/KEN OKUYAMA DESIGN デザイン、本革シート、座席数 38 名
ジェイアールバス東北㈱/KEN OKUYAMA DESIGN デザイン、本革シート、座席数 36 名
ジェイ・アール北海道バス㈱/特別カラー塗装、座席数 41 名
富士急行㈱/KEN OKUYAMA DESIGN デザイン、本革シート、座席数 36 名
庄内交通㈱/座席数 45 名
越佐観光バス㈱/座席数 40 名
 
※いずれのバスにも、四季島専用のシートヘッドカバーを装着。
※「TRAIN SUITE 四季島」ツアー以外でも使用する場合があります。
※都合により、他のバスで運行する場合もあります。
 
3.運行開始日
2017 年 5 月 1 日~
※運行開始前に、訓練運転等にあわせ試運転する場合があります。
 
4.TRAIN SUITE 四季島“深遊探訪”メニューで使用するバス

 
詳しくはこちら(PDF)をご確認ください。

top photo By Ten-nen Gas from Wikimedia Commons