【相模鉄道】沿線の魅力を動画やリーフレットなどで紹介!~「SOTETSU STORY」ストーリー編<第1話>を公開~

相模鉄道株式会社

相模鉄道から、2017年(平成29年)4月14日(金)から相鉄線沿線の魅力を動画で紹介する「SOTETSU STORY(そうてつストーリー)」のストーリー編<第1話>が公開されました。
これは、2016年(平成28年)3月に、モデルのマギーさんを主演に公開した「SOTETSU STORY」プロローグ編に続くものです。相鉄線沿線のイメージアップや沿線外への認知度向上を図るため、沿線を舞台としたストーリー仕立ての動画と、これに連動したリーフレットや特設ウェブサイトで相鉄線沿線の様々な情報が発信されます。

 

ストーリー編<第1話>では、南万騎が原在住の主人公「アイコ」が飼い猫の「そうにゃん」を捜すため、初めて緑園都市の街を訪れ、飼い猫の「そうにゃん」を捜しているうちに、何気ない街の魅力や出会う人の優しさにふれ、初めて訪れた街を好きになっていくという内容だそうです。

 

同社では、これまでも駅や電車、グループ施設で映画・ドラマ・CMなどの撮影に協力され、ロケ地マップなどを作成して認知度の向上に努められてきました。
今回も「SOTETSU STORY」を通じて、沿線にお住まいの方には“魅力を再認識”していただき、沿線外の方には“知っていただき、来ていただき、住んでいただける”取り組みを引き続き行いたいと発表されています。

 

なお、ストーリー編<第1話>の公開を記念して、本編を視聴後、特設ウェブサイト内のアンケートに回答された方に、抽選でQUOカードやそうにゃんグッズが当たるプレゼントキャンペーンが実施されます。

 

 

◎動画の放映場所(予定)

 

◆本編動画
・「SOTETSU STORY」特設ウェブサイト(http://sotetsustory.jp)

 

◆30秒告知動画
・Youtube「相模鉄道公式チャンネル」
・相鉄ステーションビジョン(相鉄線横浜駅)
・11000系車内のトレインビジョン
・相鉄グッズショップ「そうにゃん」
・相鉄不動産販売㈱の各店舗(くらそラウンジ横浜店・海老名店・いずみ野店)のデジタルサイネージ
・相鉄線三ツ境駅、瀬谷駅、海老名駅各売店のデジタルサイネージ

 

◎リーフレットの概要と配布場所(4月14日(金)から配布予定)

 

・概要
「SOTETSU STORY」ストーリー編<第1話>のコンセプトやあらすじ、登場人物の紹介、ロケ地情報、相鉄線の利便性などを紹介した連動型リーフレットが作成されます。
・配布部数 35,000部
・配布場所
相鉄線各駅や相鉄グループの施設の他、グループ外の協力施設として都内の美容室やネイルサロンなど、メインターゲットの20代~30代の女性が利用する施設(約70カ所)で配布されます。
また、街頭での配布も行われます。

 

◎特設ウェブサイトの開設(4月14日(金)公開予定)

 

「SOTETSU STORY」本編の公開に合わせて新たに特設ウェブサイトが開設されます。
本編をご覧いただき、相鉄線沿線に興味を持っていただいたお客様に、さらに好きになっていただき、将来的には暮らしていただけるよう、沿線のグルメやショッピング情報、住まいや周辺の観光スポットなどに関する情報などが発信されます。

 

◎公開記念プレゼントキャンペーン

 

本編をご覧いただいた後、特設ウェブサイト内のアンケートに回答いただいた方を対象に、QUOカードやそうにゃんグッズが当たるプレゼントキャンペーンが実施されます。

 

・期間
2017年(平成29年)4月14日(金)~5月31日(水)
・内容
QUOカード5,000円:10名様
QUOカード1,000円:50名様
そうにゃんグッズ:100名様
※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

 

詳しくはこちらをご確認ください(PDF)