【バニラエア】JRフリーパスで 道北・道東の旅がさらにお得に

バニラエア

バニラ・エア株式会社は、バニラエアに搭乗した方が北海道をお得に周遊できる「JRフリーパス」で、JR北海道とタイアップを行うと発表しました。

 

1月から発売されていた「バニラエアひがし北海道フリーパス」に加え、道北エリアを対象にした「バニラエアきた北海道フリーパス」も新たに登場。北海道の広大な自然を楽しむ選択肢が広がりました。
どちらも、フリーエリア内におけるJRの特急・普通列車(快速含む)の普通車自由席が自由に乗り降りできます。

 

(1)バニラエアきた北海道フリーパス

 

【発売条件】
バニラエアの搭乗券(新千歳空港到着便)をみどりの窓口で呈示すること
※搭乗当日のみの発売となります。前売りはありません

 

【発売場所】
新千歳空港駅

 

【利用期間】
2017年4月29日(土)~10月3日(火)

 

【発売期間】
2017年4月29日(土)~9月30日(土)

 

【価格】
大人12,500円、子ども6,250円

 

【有効期間】
4日間

 

【フリーエリア】

 

 

(2)バニラエアひがし北海道フリーパス

 

【発売条件】
バニラエアの搭乗券(新千歳空港到着便)をみどりの窓口で呈示すること
※搭乗当日のみの発売となります。前売りはありません

 

【発売場所】
新千歳空港駅

 

【利用期間】
2017年4月29日(土)~10月4日(水)

 

【発売期間】
2017年4月29日(土)~9月30日(土)

 

【価格】
大人15,500円、子ども7,750円

 

【有効期間】
5日間

 

【フリーエリア】

 

 

詳細はバニラエアウェブサイトをご確認ください。

 

top photo By Chihaya Sta from Wikimedia Commons