【東京都交通局】平成29年3月21日(火)都営バスで燃料電池バスによる運行を開始!

東京都交通局

東京都交通局では、トヨタ自動車株式会社が開発・市販化した燃料電池バス2両を導入する運びとなり、平成29年3月21日(火)から、市販車では日本で初めて、路線バスとして営業運行することを発表。
 
交通局は、これまで平成15年や27年の実証実験などで、燃料電池バスの市場投入に向けた技術開発などに協力しており、今後も燃料電池バスの導入を順次拡大するなど、水素社会の実現に向け貢献することとしている。
 
1.営業運行開始日

平成29年3月21日(火)
 
2.運行開始路線

都05系統 東京駅丸の内南口~東京ビッグサイト
 
主な停留所
FireShot Capture 1949 - 都営バスで燃料電池バスによる運行を開始! | 東京都交通局_ - http___www.kotsu.metro.tokyo.jp_n
 
燃料電池バスの仕組み

燃料となる水素を車載の高圧タンクから燃料電池に供給し、そこで空気中の酸素と化学反応させて作った電気でモーターを駆動させ走行。

FireShot Capture 1950 - 都営バスで燃料電池バスによる運行を開始! | 東京都交通局_ - http___www.kotsu.metro.tokyo.jp_n

主要諸元

FireShot Capture 1951 - 都営バスで燃料電池バスによる運行を開始! | 東京都交通局_ - http___www.kotsu.metro.tokyo.jp_n

 
「東京都長期ビジョン」事業
本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
都市戦略7 「豊かな環境や充実したインフラを次世代に引き継ぐ都市の実現」
政策指針20 「スマートエネルギー都市の創造」
 
【お問い合わせ先】

都営交通お客様センター:03-3816-5700(9時から20時まで 年中無休)
東京都交通局WEBページ