【JR西日本】観光列車「La Malle de Bois」の魅力アップ!フォトギャラリーの開設&新商品販売!

JR西日本

JR西日本岡山支社では、2016年春から観光列車「La Malle de Bois」が運行されており、運行区間拡大や車内へのアート作品搭載などが行われてきました。
今回は「La Malle de Bois」で訪れた瀬戸内の「よかった景色や楽しかった思い出」を、気軽に投稿・発信できるウェブサイトが開設されます。
また、車内での「食」の新たな魅力付けとして、ふるさとあっ晴れ認定委員のristrante Terada(リストランテテラダ)寺田真紀夫シェフが監修された新商品が販売されます。

 

1 La Malle de Boisフォトギャラリー開設

 

(1)概要
スマートフォン・パソコンなどから、「La Malle de Bois」で訪れた瀬戸内の「よかった景色や楽しかった思い出」をどなたでも気軽に投稿・発信できるウェブサイトです。
また、ほかの乗客が投稿した写真を、車内に設置のタブレット端末やスマートフォンなどで観覧できます。

 

(2)投稿について
メールアドレスの事前登録やSNSアカウントの認証は不要です。
フォトギャラリーにアクセスし、お名前(ニックネーム可)、写真タイトル、コメントを記入し、写真を添付して投稿すると、リアルタイムに公開されます。

 

○フォトギャラリーURL
https://kumanaku.jp/lamalledebois/

 

S1155_01

 

(3)車内への端末設置
「La Malle de Bois」車内のカウンター席(1両あたり2台)、および車内販売を行うサービスカウンター(1台)に設置されます。(全5台設置)

 

S1155_02

 

(4)開設日
2017年3月3日(金曜日)
※ラ・マル しまなみ(下り)からタブレット端末設置開始

 

2 ristrante Terada 寺田真紀夫シェフ監修の新商品

 

(1)商品内容
瀬戸内海産のプリプリのタコとコク深いトマトソースが絡む「おつまみ缶詰」と、岡山県産のとうがらしとオリーブオイルを使用した、缶詰との相性が抜群の「オリジナル辛味オイル」。
「La Malle de Bois」車内で食べたり、お土産として持ち帰れるよう、缶詰タイプの商品として開発されました。
岡山を代表するシェフが手がける岡山の「うめぇもん」が楽しめます。

 

S1155_03

 

(2)販売箇所
・「La Malle de Bois」車内販売
・ふるさとキューブ、おみやげ街道 桃太郎(岡山駅 新幹線改札内)、おみやげ街道 晴れの国(岡山駅 在来線改札内)

 

(3)販売開始日
2017年3月3日(金曜日)
※ラ・マル しまなみ(下り)から販売開始

 

(4)監修
ristrante Terada オーナーシェフ 寺田真紀夫氏

 

S1155_04

 

詳しくはJR西日本ウェブサイトをご確認ください。