【西武鉄道】3月25日(土)・26日(日)の2日間、西武秩父駅より発車する「臨時SL列車」を運転します。

秩父鉄道

西武鉄道株式会社は、秩父鉄道株式会社の協力のもと、2017 年 3 月 25 日(土)・26 日(日)の 2 日間、西武秩父線西武秩父駅から発車する臨時 SL パレオエクスプレスに乗車できる、“「臨時 SL 列車 乗車券セット」” を 3 月3 日(金)7 時 00 分から限定発売します。

 

この臨時 SL 列車は、西武秩父駅から秩父鉄道線内を走行し、終点三峰口駅で折り返します。三峰口駅では SL の入換運転の他、鉄道公園内にある転車台での SL の方向転換を見学することができます。またイベント当日は両日とも三峰口駅前にて数量限定オリジナル掛け紙付弁当・みそポテト・うどん・そば等の飲食の出店、土産品・グッズ類の販売が予定されています。

「臨時 SL 列車 乗車券セット」の発売箇所は、3 月 3 日(金)から 3 月 22 日(水)まで池袋線・新宿線の指定駅 5 駅(池袋・大泉学園・所沢・高田馬場・田無)の定期券うりばで前売発売、3 月 25 日(土)・26 日(日)は西武秩父線西武秩父駅特急券うりばで当日発売されます。(※前売発売期間中に売切れとなった場合は、当日発売はありません。)

 

イベント初日にあたる 3 月 25 日(土)には、西武鉄道のダイヤ改正を予定しており、西武鉄道新型通勤車両「40000 系」が、土休日には横浜高速みなとみらい線~東急東横線~東京メトロ副都心線~西武鉄道西武秩父線に有料座席指定列車「S-TRAIN」として運行も始まり、より身近になった秩父が楽しめます。

昨年 12 月には「秩父祭の屋台行事と神楽」がユネスコ無形文化遺産に登録され大きな話題となっており、今回は「臨時SL列車 乗車券セット」を購入している場合、リニューアルされた「秩父まつり会館」に割引料金で入館することができ、新設された「3D シアター」で秩父の各地域のお祭りも観賞できます。また、3 月 26 日(日)には秩父公園内(秩父市役所新庁舎前)にて「秩父祭中近笠鉾特別公開」も実施されます。

 

 

秩父鉄道 SL 秩父鉄道 SL パレオエクスプレス(走行)

アセット 1@2x

転車台

アセット 2@2x

転車台へ向かうSL

アセット 3@2x

火室で石炭をくべる乗員

アセット 4@2x

客車内

アセット 5@2x

※すべての画像はイメージです。

 

 

 

詳細はこちらから(公式プレスリリースPDF)