【JR西日本】四国デスティネーションキャンペーンの開催に伴う「おトクなきっぷ」の発売について

JR西日本

JR四国では、平成29年4月1日~6月30日の期間に開催される大型観光キャンペーン「四国デスティネーションキャンペーン」(以下、四国DC)に合わせ、四国内各地の観光スポットの周遊に便利でおトクな「四国西南周遊レール&バスきっぷ」、「琴平・大歩危祖谷フリーきっぷ」及び「四国みぎした55フリーきっぷ」が発売されます。
これらの「きっぷ」は、平成28年10月1日から12月31日の間に開催された「四国プレデスティネーションキャンペーン」期間中に発売され、好評だったものです。

 

【「きっぷ」のポイント】
●四国西南周遊レール&バスきっぷ(愛媛・高知エリア)

松山からフリー区間を経由して高知まで(逆ルートもあり)の片道タイプで、愛媛県南予地方と高知県西部の広いエリアのJR線、土佐くろしお鉄道線、宇和島自動車の路線バス(宇和島~宿毛間)が乗り降り自由となるほか、沿線の路線バスに乗車できる「バス乗車券」5回分がセットになっており、自由気ままなご旅行が楽しめます。
※指定航路で現地入りされた方には、JR線のフリー区間を松山~高知の全線に拡大した、さらにおトクな「フリータイプ」があります。

 

●琴平・大歩危祖谷フリーきっぷ(香川・徳島エリア)
香川県琴平から徳島県大歩危にかけての土讃線沿線は、全国に13ある「観光圏」のうち「香川せとうちアート観光圏」と「にし阿波~剣山・吉野川観光圏」が隣接する珍しい地域であり、連携して新しい観光の魅力づくりに挑戦しています。
エリア内のJR線と四国交通の路線バス(高速バス、定期観光バスを除く)全線が乗り降り自由となるこのきっぷで、両エリアの観光をお楽しみください。

 

●四国みぎした55フリーきっぷ(徳島・高知エリア)
「四国の右下」徳島県南部地域と高知県東部地域は、弘法大師(空海)ゆかりの地や、世界ジオパークに認定された室戸など、四国の自然と文化が息づく土地です。
今回は、四国DCに合わせ、関係団体のご協力により、おトクに、また便利にご旅行いただけるようになりました。この機会に「四国の右下」観光をお楽しみください。

 

詳細はこちらをご確認ください(PDF)