【JR東日本】 四国デスティネーションキャンペーン開催!~しあわせぐるり、しこくるり。~

JR東日本

四国4県及びJRグループ6社では、大型観光キャンペーン「しあわせぐるり、しこくるり。」四国デスティネーションキャンペーン」(以下、四国DC)が平成29年4月から6月にかけて開催されます。
四国DCは四国4県が一丸となって行うもので、今回が5回目となるそうです。

 

キャンペーン期間中は、「学(まなび)くるり」「観(ながめ)くるり」「遊(あそび)くるり」「心(こころ)くるり」「食(ぐるめ)くるり」と5つのテーマに分けて観光素材が提案されます。また、4月からは新たな観光列車が運行されるなど、魅力あふれた四国が堪能できる企画が考えられているようです。

 

JRグループでは「心のこもった“おもてなし”で全国のお客様をお迎えし、“四国を旅してよかった。” “また四国へ行きたい。”と思っていただけるようなキャンペーンにしてまいります」と発表しています。

 

キャンペーン期間:平成29年4月1日(土)~6月30日(金)

 

キャッチフレーズ:しあわせぐるり、しこくるり。
【コンセプト】
日本全国から多くの方に四国にお越しいただき、四国を周遊しながら楽しんでいただきたいという思いが込められました。
四国4県をぐるりとまわり、お越しいただいた皆様にしあわせがめぐってくる。そんな観光キャンペーンにしてまいります。

 

キャンペーンロゴ:
S1079

 

【コンセプト】
光り輝く宝石にイメージを重ねた四国地図。四国観光の魅力を、光のきらめきとして表しました。
光の色は各県をイメージしたカラー、ブルー(徳島県・藍)、グリーン(香川県・オリーブ)、オレンジ(愛媛県・みかん)レッド(高知県・南国の情熱)を基にしたグラデーションとなっています。

 

実施主体:四国デスティネーションキャンペーン推進委員会(県、観光関係団体、事業者など11団体 事務局:四国ツーリズム創造機構)

 

詳しくはこちらをご確認ください(PDF)