立川駅・昭島駅・拝島~羽田空港 | 空港バス解説 | 乗り場・運賃・鉄道との比較・予約情報・周辺情報

NAVITIME

 
立川駅・昭島駅・拝島~羽田空港の空港連絡バスの乗り場情報・運賃・所要時間・チケット購入方法・乗り場周辺情報を写真付きでご紹介します。

 

<乗り場情報(空港行)>立川駅・昭島駅・拝島の乗り場

  • 拝島営業所
    営業所内

    • 待合室:なし
    • 屋根:あり
    • きっぷ売り場:あり

  • 昭島駅北口
    昭島駅北口前1番乗り場

    • 待合室:なし
    • 屋根:あり
    • きっぷ売り場:なし
    • ※昭島駅北口から徒歩2分

  • フォレスト・イン昭和館
    ホテル前ロータリー

    • 待合室:なし
    • 屋根:あり
    • きっぷ売り場:なし

  • パレスホテル立川
    ホテル前

    • 待合室:なし
    • 屋根:あり
    • きっぷ売り場:なし

  • 立川駅北口
    立川駅北口13番乗り場

    • 待合室:なし
    • 屋根:あり
    • きっぷ売り場:なし

<乗り場情報(空港発)>羽田空港の乗り場

  • 国内線第1ターミナル
    14番乗り場

    • JAL・JTA
    • SFJ<スターフライヤー>(北九州行きのみ)
    • ANA(北九州行きのみ)
    • SKY<スカイマーク>
  • 国際線ターミナル
    4番乗り場

 
 

<運賃情報>拝島・昭島駅・立川駅~羽田空港の運賃

  • 立川駅・パレスホテル立川
    • 大人1,550(小児780円)
    • 交通系ICカード:利用可
  • フォレストイン昭和館・昭島駅・拝島営業所
    • 大人1,650(小児830円)
    • 交通系ICカード:利用可

 
 

<所要時間・時刻情報>立川駅北口~羽田空港の所要時間と時刻

  • (空港行)
    拝島営業所→国内線第2ターミナル
    • 1時間47分 ~ 2時間32
    • ※国内線第1ターミナルまでは +5分
    • ※国際線ターミナルまでは +12分
  • (空港行)
    昭島駅北口→国内線第2ターミナル
    • 1時間32分 ~ 2時間12
    • ※フォレストイン昭和館からは -5分
    • ※国内線第1ターミナルまでは +5分
    • ※国際線ターミナルまでは +12分
  • (空港行)
    立川駅北口→国内線第2ターミナル
    • 57分 ~ 1時間32
    • ※パレスホテル立川からは +5分
    • ※国内線第1ターミナルまでは +5分
    • ※国際線ターミナルまでは +12分
  • (空港発)
    国内線第1ターミナル→拝島営業所
    • 1時間45分 ~ 2時間10
    • ※国際線ターミナルからは +15分
    • ※国内線第2ターミナルからは +5分
  • (空港発)
    国内線第1ターミナル→昭島駅北口
    • 1時間28分 ~ 1時間53
    • ※国際線ターミナルからは +15分
    • ※国内線第2ターミナルからは +5分
    • ※フォレストイン昭和館までは -3分
  • (空港発)
    国内線第1ターミナル→立川駅北口
    • 55分 ~ 1時間20
    • ※国際線ターミナルからは +15分
    • ※国内線第2ターミナルからは +5分
    • ※パレスホテル立川までは +5分

 
 

<徹底検証>バスと鉄道の使い分けについて

  • 空港バスを使って移動する場合とそうでない場合の「運賃」「所要時間」「乗換回数」を徹底比較してみます。
    結局どちらを使って羽田空港へ行くか、または羽田空港から帰るかを迷う方は少なくないと思います。一般的には、運賃を抑えたいのであれば「鉄道」、乗換回数を減らしたいのであれば「空港バス」という使い分けが認知されているのではないでしょうか。
    では具体的に比較するとどうなるのでしょうか?ここでは、ナビタイムの乗換検索エンジンを駆使して得られた分析結果を公開いたします。経路検索は朝4時から夜24時までの時間内で時刻を一定間隔ずつずらしながら終日分チェックするという方法をとりました。
  • [Check] JR青梅線ユーザー(空港行)
    空港バスを利用する場合 空港バスを利用しない場合
    運賃 所要時間 乗換回数 運賃 所要時間 乗換回数
    青梅→羽田空港 1,860円 1時間51分~2時間28分 1回 1,240円~1,920円 1時間46分~2時間36分 2回~4回
    拝島→羽田空港 1,720円 1時間29分~2時間4分 1回 1,020円~1,800円 1時間24分~2時間1分 2回~4回
    立川→羽田空港 1,550円 1時間10分~1時間45分 0回 1,050円~1,720円 1時間11分~1時間41分 1回~3回
    ※空港バス利用の場合はJR青梅線を立川まで利用して乗り換えるルートで検証。
    ※空港バスは立川駅北口~国内線第2ターミナルまでを利用。
    ※鉄道は有料列車(ライナー・特急)の利用も含めて検証。
    [Check] JR青梅線ユーザー(空港発)
    空港バスを利用する場合 空港バスを利用しない場合
    運賃 所要時間 乗換回数 運賃 所要時間 乗換回数
    羽田空港→青梅 1,860円 1時間36分~2時間16分 1回 1,330円~2,120円 1時間51分~2時間21分 2回~4回
    羽田空港→拝島 1,720円 1時間18分~1時間55分 1回 1,020円~3,810円 1時間31分~2時間21分 2回~4回
    羽田空港→立川 1,550円 1時間1分~1時間26分 0回 1,050円~1,840円 1時間14分~1時間46分 1回~3回
    ※空港バス利用の場合はJR青梅線を立川から利用して乗り換えるルートで検証。
    ※空港バスは国内線第1ターミナル~立川駅北口までを利用。
    ※鉄道は有料列車(ライナー・特急)の利用も含めて検証。
    [Point] JR青梅線ユーザー(考察)
    立川~羽田空港の空港バスとJR青梅線の組み合わせの検証結果です。
    運賃は500円~700円鉄道の方が安いという結果が得られました。
    所要時間は空港行きは両者拮抗、空港発はバスの方が15~25分早いという結果になりました。これは空港行きに比べて空港発の便の方が所要時間が短くなっていることが多く、検索にヒットしやすい状況になっていることが関係しています。特に夜方の空港発の便数が多く確保されており、利用ニーズも重なっていることがうかがえます。
    なお乗換回数は空港バス側に軍配が上がっています。
    鉄道の方はルートのパターンが豊富で、「立川~新宿~品川~羽田空港」「立川~東京~浜松町~羽田空港」「立川~川崎~羽田空港」といった選択肢があるようです。拝島利用の場合、西武拝島線を利用すると運賃が抑えられるという結果も出ました。
    バスの方は30分~1時間間隔で終日コンスタントに運行されていることから、すべての時間帯で経路結果がヒットしました。つまり所要時間や乗換回数を抑えたい方にとってはどの時間帯でもバスの利用が有効であるということを意味しています。また、空港行きの朝方の時間帯と空港発の夜方の時間帯には昭島、拝島方面までバスが直通していますので、青梅線方面の方にとってはさらに有効な経路と言えます。

     

  • [Check] JR中央線ユーザー(空港行)
    空港バスを利用する場合 空港バスを利用しない場合
    運賃 所要時間 乗換回数 運賃 所要時間 乗換回数
    八王子→羽田空港 1,720円 1時間32分~2時間8分 1回 1,170円~1,920円 1時間18分~1時間52分 1回~3回
    豊田→羽田空港 1,710円 1時間16分~1時間59分 1回 1,130円~1,800円 1時間18分~1時間50分 2回~4回
    立川→羽田空港 1,550円 1時間10分~1時間45分 0回 1,050円~1,720円 1時間11分~1時間41分 1回~3回
    国立→羽田空港 1,690円 1時間18分~1時間54分 1回 960円~1,130円 1時間14分~1時間41分 2回~4回
    西国分寺→羽田空港 1,710円 1時間20分~1時間56分 1回 960円~1,130円 1時間11分~1時間36分 2回~4回
    ※空港バス利用の場合はJR中央線を立川まで利用して乗り換えるルートで検証。
    ※空港バスは立川駅北口~国内線第2ターミナルまでを利用。
    ※鉄道は有料列車(ライナー・特急)の利用も含めて検証。
    [Check] JR中央線ユーザー(空港発)
    空港バスを利用する場合 空港バスを利用しない場合
    運賃 所要時間 乗換回数 運賃 所要時間 乗換回数
    羽田空港→八王子 1,720円 1時間20分~1時間49分 1回 940円~3,690円 1時間28分~1時間58分 1回~3回
    羽田空港→豊田 1,710円 1時間12分~1時間44分 1回 1,130円~1,920円 1時間20分~1時間53分 2回~3回
    羽田空港→立川 1,550円 1時間1分~1時間26分 0回 1,050円~1,840円 1時間14分~1時間46分 1回~3回
    羽田空港→国立 1,690円 1時間13分~1時間38分 1回 960円~3,240円 1時間15分~2時間29分 2回~4回
    羽田空港→西国分寺 1,710円 1時間16分~1時間40分 1回 960円~1,240円 1時間13分~1時間41分 2回~4回
    ※空港バス利用の場合はJR中央線を立川から利用して乗り換えるルートで検証。
    ※空港バスは国内線第1ターミナル~立川駅北口までを利用。
    ※鉄道は有料列車(ライナー・特急)の利用も含めて検証。
    [Point] JR中央線ユーザー(考察)
    立川~羽田空港の空港バスとJR中央線の組み合わせの検証結果です。
    運賃は600円~700円程度鉄道の方が安いという結果が得られました。また中央線にはライナーも運行されているため別途着席料金が加算されている結果や、新宿→国立・八王子方面への深夜急行バスを利用する経路結果も含まれているため価格帯に幅が出る結果になりました。
    所要時間は空港行きは鉄道、空港発は空港バスの方が早く到着するという傾向があります。中央線は新宿・東京まで直通していますので、鉄道が有利になりがちのようですが、空港発のバスは空港行きに比べて所要時間が短い便が多く含まれることから、空港発では拮抗している状況です。ただし、立川から東側の都心方向に向かうにつれて鉄道の方が早く到着する傾向になるようです。
    なお乗換回数は空港バス側に軍配が上がっています。
    ちなみに、立川~羽田空港の空港バスも相当数の運行本数が確保されていますが、中央線の駅には同様の運行本数で吉祥寺駅・新宿駅からも空港バスが発着しており、さらに本数は減りながらも八王子駅・武蔵小金井駅からも発着していることから、都心方向へ向かうにつれて他の移動選択肢もあり得るようです。

     

  • [Check] 多摩都市モノレールユーザー(空港行)
    空港バスを利用する場合 空港バスを利用しない場合
    運賃 所要時間 乗換回数 運賃 所要時間 乗換回数
    上北台→羽田空港 1,860円 1時間37分~2時間1分 1回 1,160円~2,030円 1時間36分~2時間7分 2回~4回
    玉川上水→羽田空港 1,810円 1時間34分~1時間58分 1回 950円~1,470円 1時間32分~1時間53分 2回~4回
    立飛→羽田空港 1,760円 1時間29分~1時間53分 1回 1,160円~1,930円 1時間27分~2時間9分 2回~4回
    立川→羽田空港 1,550円 1時間10分~1時間45分 0回 1,050円~1,720円 1時間11分~1時間41分 1回~3回
    甲州街道→羽田空港 1,760円 1時間33分~1時間55分 1回 1,110円~2,050円 1時間28分~2時間4分 2回~4回
    高幡不動→羽田空港 1,810円 1時間38分~2時間0分 1回 900円~1,040円 1時間16分~1時間53分 2回~4回
    ※空港バス利用の場合は多摩都市モノレールを立川北まで利用して乗り換えるルートで検証。
    ※空港バスは立川駅北口~国内線第2ターミナルまでを利用。
    ※鉄道は有料列車(ライナー・特急)の利用も含めて検証。
    [Check] 多摩都市モノレールユーザー(空港発)
    空港バスを利用する場合 空港バスを利用しない場合
    運賃 所要時間 乗換回数 運賃 所要時間 乗換回数
    羽田空港→上北台 1,860円 1時間24分~1時間49分 1回 1,160円~2,150円 1時間40分~2時間6分 2回~4回
    羽田空港→玉川上水 1,810円 1時間21分~1時間46分 1回 950円~1,820円 1時間35分~1時間56分 2回~4回
    羽田空港→立飛 1,760円 1時間16分~1時間41分 1回 1,160円~2,050円 1時間32分~2時間6分 2回~4回
    羽田空港→立川 1,550円 1時間1分~1時間26分 0回 1,050円~1,840円 1時間14分~1時間46分 1回~3回
    羽田空港→甲州街道 1,760円 1時間16分~1時間43分 1回 1,110円~1,900円 1時間30分~2時間0分 2回~4回
    羽田空港→高幡不動 1,810円 1時間21分~1時間48分 1回 900円~1,040円 1時間25分~1時間46分 2回~4回
    ※空港バス利用の場合は多摩都市モノレールを立川北から利用して乗り換えるルートで検証。
    ※空港バスは国内線第1ターミナル~立川駅北口までを利用。
    ※鉄道は有料列車(ライナー・特急)の利用も含めて検証。
    [Point] 多摩都市モノレールユーザー(考察)
    立川~羽田空港の空港バスと多摩都市モノレールの組み合わせの検証結果です。
    運賃は600円~900円程度鉄道の方が安いという結果が得られました。これは玉川上水や高幡不動から西武拝島線や京王線を利用した方が運賃が安くなることが関係しています。
    所要時間は立川より北側の駅では空港行きは両者拮抗、空港発は空港バスの方が早く、立川より南側の駅では空港行きは鉄道の方が早く、空港発は両者拮抗するという結果になりました。空港行きより空港発の方がバスが有利になりやすいのは上述のJR線の欄で説明した通りですが、立川より南側の地域は京王線を利用した方が所要時間・運賃ともに優れていることが、立川の北側・南側地域で結果を分ける原因になっています。
    なお乗換回数は空港バス側に軍配が上がっています。
    ちなみに、立川~羽田空港の空港バスも相当数の運行本数が確保されていますが、京王線には他にも京王八王子駅、聖蹟桜ヶ丘駅、調布駅、新宿駅も空港バスの接続があり、こちらを選択することも可能です。

     

  • [Check] JR南武線ユーザー(空港行)
    空港バスを利用する場合 空港バスを利用しない場合
    運賃 所要時間 乗換回数 運賃 所要時間 乗換回数
    立川→羽田空港 1,550円 1時間10分~1時間45分 0回 1,050円~1,720円 1時間11分~1時間41分 1回~3回
    西国立→羽田空港 1,690円 1時間25分~1時間54分 1回 960円~1,560円 1時間17分~1時間37分 1回~4回
    谷保→羽田空港 1,710円 1時間29分~1時間59分 1回 960円~1,130円 1時間13分~1時間37分 1回~3回
    分倍河原→羽田空港 1,720円 1時間33分~2時間4分 1回 880円~970円 1時間4分~1時間31分 1回~2回
    ※空港バス利用の場合はJR南武線を立川まで利用して乗り換えるルートで検証。
    ※空港バスは立川駅北口~国内線第2ターミナルまでを利用。
    ※鉄道は有料列車(ライナー・特急)の利用も含めて検証。
    [Check] JR南武線ユーザー(空港発)
    空港バスを利用する場合 空港バスを利用しない場合
    運賃 所要時間 乗換回数 運賃 所要時間 乗換回数
    羽田空港→立川 1,550円 1時間1分~1時間26分 0回 1,050円~1,840円 1時間14分~1時間46分 1回~3回
    羽田空港→西国立 1,690円 1時間15分~1時間39分 1回 960円~1,840円 1時間23分~1時間47分 1回~4回
    羽田空港→谷保 1,710円 1時間19分~1時間43分 1回 960円~1,130円 1時間26分~1時間50分 1回~4回
    羽田空港→分倍河原 1,720円 1時間24分~1時間48分 1回 880円~970円 1時間18分~1時間35分 1回~4回
    ※空港バス利用の場合はJR南武線を立川から利用して乗り換えるルートで検証。
    ※空港バスは国内線第1ターミナル~立川駅北口までを利用。
    ※鉄道は有料列車(ライナー・特急)の利用も含めて検証。
    [Point] JR南武線ユーザー(考察)
    立川~羽田空港の空港バスとJR南武線の組み合わせの検証結果です。
    運賃は500円~900円程度鉄道の方が安いという結果が得られました。南武線は立川~川崎を結ぶ路線ですので、立川から遠ざかることイコール羽田空港に近づくことになりますので、運賃にも差が開いていきます。
    所要時間は空港行きは鉄道の方が早く、空港発は空港バスの方が早くなりやすいという結果が得られました。立川~分倍河原までの地域であればいい勝負なようです。
    なお乗換回数は空港バスが少なくなりやすいのですが、川崎駅で南武線と京急線を乗り継ぐルートに限れば、鉄道でも1回の乗り換えで済みます。ただし南武線川崎駅のホームと京急川崎駅の間は500mほど歩く必要があります。

 
 

<予約情報>立川駅北口~羽田空港の予約について

  • 予約
    • 不可
    • 先着順での乗車となり、満席の場合は乗車不可
  • [Point] 羽田空港から乗車する場合
    羽田空港から乗車する場合は、カウンターか券売機で乗車便を指定したチケットを購入する必要があります。時間帯によってはかなり混雑しますので、発車時刻ギリギリで焦ることのないようにしましょう。
    [Check] 到着ロビー内のカウンターが混んでるときは?
    実はバス乗り場の近くにも券売機が設置されています。到着ロビー内のカウンターや券売機はしばしば長蛇の列となりますが、そんなときは外に出てみてバス停近くの券売機を利用してみましょう。
    なお、交通系ICカードで乗車する場合は、カウンターで交通系ICカード利用の旨と乗車便を伝えて「時刻指定券」を受け取る必要があります。券売機も交通系ICカードには対応していないので要注意です。
    [Check] チケットは京急バスとリムジンバスのどちらで買うの?
    運行会社
    • 京急バス
    • 立川バス
    この路線の場合は京急バスです。羽田空港の空港連絡バスは京急バスかリムジンバスのどちらかが必ず共同運行・単独運行しています。たくさんのバス会社が乗り入れているイメージがありますが、この2社のどちらかのカウンター・券売機で買うことになります。
    チケットを買う際に迷うことのないように、どちらかが共同運行になっているかチェックしておきましょう。

 
 

<乗り場周辺情報>羽田空港行きバス停周辺の情報