【WILLER株式会社】魅惑のベトナム「ジェニック旅」の提供を開始 ~第1回「NEXT WILLER」参加レポート~

WILLER株式会社

WILLER株式会社は世の中にあるさまざまな社会的な課題を解決したり、消費者インサイトを顕在化することで生み出す新たな市場創造を実現する「移動ソリューション」の発表として第1回「NEXT WILLER」を開催した。
経営説明会では、交通手段を「世の中にあるさまざまなイシュー(問題)を解決するツール」としてとらえなおした「移動ソリューション」を軸に、今後WILLER株式会社が目指していく姿、推進していく事業について村瀬社長より説明された。

 

  一新された企業ロゴ

まず発表されたのはWILLER株式会社の新しいCI(コーポレート・アイデンティティ)。
○で囲まれたWの文字をかたどったCIとなっている。
村瀬社長は「グローバルでも使え、日本のアイデンティティをしっかりと伝えられる輪をモチーフにしている。このロゴを100年使っても飽きないデザインを目指した」と話す。
クリエイティブチームが丸みにこだわったCIとなっている。

 

今回発表された新CI

 

  WILLER株式会社が目指す世界

第三期成長期と銘打った成長戦略では2020年までに売上500億を目指す。
「そのためにはSNS等でデイリー1000万人のユーザと接触していかないといけない。
こういった状態をどういって作っていくか、それが今後のWILLER株式会社の考えていくこと。」と語っている。

上記目標を達成するために、以下の4つの移動ソリューションを挙げている。
1、シェアライドサービス
2、コンテンツ ツーリズム
3、WILLER GATEWAY(観光交通の発着拠点)
4、WILLER PRIVATERIDE × GENIC旅

 

下記では、それぞれのTOPICについて、簡単に紹介させていただきます。

  1、シェアライドサービス

将来の観光シェアライドサービスの紹介として、国外に住む外国人が自分が行きたい観光コースを作成、それを閲覧した他ユーザがそのコースにジョインし、交通手段をシェアリングする動画が紹介された。
そうすることで一人当たりの移動に関する交通費のコストカットが実現でき、今まで行くことができなかった観光スポットへ足を運べるようになることで街づくりへの貢献も目指せると話す。

 

  2、コンテンツ ツーリズム

「日本のコンテンツを生かす、エンターテイメントの交通」とし、日本が世界に誇るソフトコンテンツ(アニメーション、漫画など)を題材にインバンド向け公式ツアーなどを株式会社クールジャパントラベルと進めていくと発表した。

昨年大ヒットを記録した「君の名は。」聖地巡礼観光ツアーなど、インバウンドユーザに向けたツアーを順次提供していく。

 

  3、WILLER GATEWAY(観光交通の発着拠点)

海外から来られる方の新たなエクスペリエンスになるターミナルを構築していくことを目指すと村瀬社長。

トラベラー(特にインバウンドユーザ)にはそれぞれのインサイトを叶える明確な発着所が必要であり、共通の発着所ができることで、新しい商品を提供するプレイヤーが増える。
交通事業全体で環境を整えていける、そういったことが可能になるターミナルを目指すという。

まずは大阪にはあるWILLER株式会社のバスターミナルを上記ターミナル実現に向け、今夏から進化させていく。

 

  4、WILLER PRIVATERIDE × GENIC旅

今回の説明会の一番の目玉となった、GENIC旅。
以前までの旅行は行き先を決めてから何をするか目的を決めることが多かったが、
最近の旅行はSNS等で見つけた体験、グルメなど目的を決めてから行き先を決めるものへと変わってきている。

そんなGENIC旅を楽しみたいのに、向かい方がわからず行きたい場所へ行けないという問題が多くなってきていることも事実である。
そんな問題を解決することを目指し、ジェニックビーグルの提供を開始する。

ベトナムでの運行を第一弾として、WILLER株式会社がプロデュースしたジェニックビーグルを運行し、あそこに行ってみたいを叶えるサービスを提供する。
ジェニックビーグルはチャーター便となっており、オンラインでのコンシェルジュサービス、各エンタメ機能、運転手との同時通訳によるコミュニケーションなど、
トラベラーのジェニック旅を可能にしている。

 

 

今回の発表会には、世界中を旅しながら素敵な写真を提供し続けるプロトラベラー aoi氏が登壇。

登壇したaoi氏(右)と村瀬社長(左)

 

実際にベトナムにてジェニック旅を企画、体験したaoi氏は
「旅行好きな女性が増えている近年、移動手段に困って行くことができなかった場所へも足を運べ、移動範囲が広がると感じている。車内も豪華で移動時間も楽しめる女子旅向けのサービス」と語っている。

aoi氏が体験したフォトジェニックな1枚

ジェニック旅は2017年6月12日から予約受付開始。
金額は4時間の利用で8,800円から。
最高7人での乗車が可能なため、1人あたり1,300円ほどで利用できるのはかなりお得ではないだろうか。

 

ジェニック旅についてはこちらから